上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島県いわき市郷ケ丘3丁目21-1   2012.07.28訪問

店舗概要

いわき市では人気の店舗であるだけでなく、食べログでは福島県でも2009年ベストランキングの10位になっていたので県下でも評判なようです。
お店のネーミングからもわかるように“じゃがいも”料理がメインというお店です。
ある意味じゃがいも料理と言えば凡そイメージはつくでしょうが、やはり評判の店ですから一工夫も、二工夫もされているされているようです。
比較的女性に人気のあるのはそのヘルシー的なイメージからなのでしょうか。

店舗内外観

説明にもあったのですが、住宅街にあってナビがないとかなり判りにくいかもしれません。
住宅街をくねくねと進むと突如、蔦に覆われたほかの住宅とは一線を画すかのように立っているのがその店舗です。
じゃがいも家族 じゃがいも家族 じゃがいも家族
そもそもは自宅を改造したような店舗で、オシャレな佇まいなのが女性に人気があるのでしょう。
エントランスには、店のシンボルとも言うべきじゃがいもがオブジェのようにディスプレイされています。
じゃがいも
店内に入るとアンティークな電話とともにウッディな落ち着いた基調の装飾です。
じゃがいも家族
逆L字型の店内の一番奥に着席すますが、ログハウス風つくりと絵皿や絵画がミスマッチ風でありながら居心地の良さそうな空間です。
じゃがいも家族 じゃがいも家族
13:00近くながら店内はほぼ満席で90%は女性客のようです。

メインメニュー

かにポテト 【かにポテト】735円
家族ドリア 【家族ドリア】788円
からいからいポテトカレー 【からいからいポテトカレー】893円

サイドメニュー

食後のコーヒー 【アイスコーヒー】200円

感想

入店したときのファーストインプレッションは、目にしみるほどの煙草の匂いです。私は禁煙して5年目なのでそれほど違和感は感じませんでしたが、家内はとにかく窓を開けるなり換気扇をまわして欲しいと目で訴えていました。
ただし、それを言えないのは煙草を吸っている方が女性ばかりだからです。
男性が吸っていれば喫煙可でも、女性からは暗黙の威圧感か、入店しないかのリアクションがあるのですが、喫煙している女性に文句は言えませんね。それが喫煙可であればなおさらのことです。
現代はほぼ店舗では禁煙、分煙、時間禁煙が主流なのですが、ここは珍しく禁煙はないようです。

煙草はともかく、今回のチョイスは当然ながらポテトですから、こちらのメインであるポテト料理として取分け用に「かにポテト」、家内は良く意味のわからないままネーミングでオーダーした「家族ドリア」、そして私用に評判の「からいからいポテトカレー」をオーダーしたのです。
オーダーしてから料理が運ばれるまで15分~20分待たされます。
一般的にかなり待たされるほうかもしれませんが、女性客が多いことから、「女性は話に夢中で待つ時間は気にしないのよ」と家内に言われ納得がいきました。このあたりも男性客がすくない理由かも知れませんね。
オーブン料理という説明だったので、じゃがいもの輪切りにカニを乗せて焼いた珍しい料理という勝手なイメージを膨らませていたのですが、基本的にドリアのライスがマッシュポテトに変わったものでした。 味は充分満足する料理ですが、若干勝手な期待!? ハズレに意気消沈でした。
すると「家族ドリア」はてっきり量が多いのかと思ったらさにあらず、実は野菜のドリアということのようなのです。
つまり、ライスは極僅かしかなく、その代わりにじゃがいも、かぼちゃ、マッシュルーム、良く判らないビーンズ、きのこといったじゃがいもの仲間である野菜がたっぷり入ったドリアというものです。 これは逆に期待以上のものでした。
野菜の美味しさがそのままほとばしる様な、実に美味なドリアで、こんなドリアもあるんだと言うプチ感動モノでした。
しかしながら「かにポテト」と「家族ドリア」はどちらかと言うと同じ調理方法なので、若干のオーダーミスだった気もします。
でもこの辺りが女性に受ける要素なのかもしれません。
最後が「からいからいポテトカレー」で、こちらは野菜スティックと何故か銅のマグカップに入った水がセットです。
常日頃、2倍辛いカレーくらいは平気な私ですが、それよりは若干辛く、辛うじて水を飲み飲みしなくても良いギリギリの辛さです。
キーマカレーのようなひき肉とマッシュポテトの入ったカレーで、あえてここでなくてもという一品ですが、まあ、一度はという感じです。
また、野菜スティックは結構シャキシャキで評判を得ていましたが、これ、シャキシャキじゃなければ野菜スティックではありませんよ。シャキシャキ感は当然ながら、特にニンジンに甘みの無い一般的な野菜でした。ま、おまけに期待するほうがおかしいのでしょう。

とにかくじゃがいも料理は評判どおり充分満足できる味で、チョイスを間違えなければ、更に充実した料理を堪能できるかもしれません。
噂に違わぬ美味しいじゃがいも料理の味わえる素敵なお店でしたが、料理を頼むと200円になる食後のアイスコーヒーだけはどうしようも無く不味いコーヒー、というか味の無いコーヒーでした。まあ、オマケといわれればそれまでなんですが、安くて美味しいお店だからこそ余計残念ですね。
最後に、この値段の設定の仕方は洒落ているんでしょうね、きっと。いずれにしても女性同士、或いはカップルで訪れるのには、なかなか素敵な環境ですが、男性だけででは煙草目的以外は様にならないかもしれません。

2012.8.19記
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。