朝日屋

埼玉県鴻巣市屈巣3853-2 2014年3月2日訪問

店舗概要

なんと言っても食べログでのランキングでは、埼玉県鴻巣市ではナンバーワンラーメン店という名声で、以前から一度は行ってみたい店舗の一つでした。
今回、鴻巣市の「びっくりひな祭り」に行った途中にあることから、この機会を逃してはと参上したのです。

食べログに書かれていた通り、最寄り駅からは結構離れているので、車でないと大変面倒でしょう。

朝日屋外観

シンプルながら結構目立つ看板

朝日屋ファサード

店の意気込みを感じるファサード

店舗の外観はいたってシンプルで、ここがかの有名なラーメン店だとは失礼ながら外観からは感じられません。
この日はお昼を15分ほど廻った12:15に到着しましたが、霧雨の降る肌寒い日とあってそれ程の行列ではありませんでしたが、それでも6,7人が待っていて、結局入るまでに20分ほど待たされたでしょうか。

店内 店内

店内はお洒落空間です

店内は洋の造りの中に和をポイントに取り入れたディスプレイが秀逸で、清潔感が漂っています。
カウンターが3人掛けで、テーブルが3卓ですので基本はカップルやファミリー向けなのでしょうか。
テーブルは4人掛け3卓で、2人ずつ分けることが出来るのですが、行列になっても2人づつは通さないようなので、やはり3人、4人のファミリーを疎かにしないということでしょうかね。

埼玉ベストラーメン2013

写真では見えにくいのですが燦然と輝く。。。

そして何よりも壁に掛ったこの額は食べログの「埼玉ベストラーメン2013」で第4位に輝いた証です。
埼玉県で第4位ですから、期待感はMAXです。

メインメニュー

チャーシュー淡麗中華そば

オーソドックスな淡麗中華そばにチャーシューを

チャーシュー淡麗中華そば】800円

黒こってりラーメン

見るからに“黒くてこってり”風

黒こってりラーメン】750円

感想

期待に胸膨らませて待つこと5,6分で待望のラーメンが登場です。
先ずは朝日屋定番、オーソドックな「淡麗中華そば」にチャーシューをトッピングしました。 見た目はシンプルないでたちながら、チャーシューは炙ってあるので、香ばしい気配が漂います。
スープは見た目もオーソドックスな醤油ブラウンで、出汁は魚介のようです。

細麺

細麺がスープを良く絡めてくれます

よくスープの絡んだ細麺をいただきます。実にサッパリした中華そばらしい味ですが何か物足りません。
確かに魚介の香りと醤油ベースの味は感じるのですが、呑んだ後の旨味、コクが感じられないのです。したがって単にアッサリ、さっぱりの美味しいラーメンという、一般的な味としかいい様がありません。
ある意味では昔懐かしい“中華ラーメン”を彷彿とさせる面白さはありますが、それ以上、それ以下ではないようです。
期待が大きかっただけにちょっぴり残念な感想です。
炙りチャーシュー

炙りチャーシューは食欲をアップ

チャーシューは炙ってあることから香ばしいのですが、ただそれだけのような気がしました。

ここは気を取り直して「黒こってりラーメン」をいただきます。

黒マー油と焦がしニンニク

インパクト絶大の黒マー油と焦がしニンニク

マー油と焦がしニンニクで、香りは感じますが、むせ返るほどのニンニク臭ではありません。確かに黒いマー油はそれだけで相当なインパクトを感じます。

太麺

麺はスープの特徴に合う太麺

黒ウーロン茶

こってり系に付いてくる黒ウーロン茶のうれしいサービス

かなり脂っこいですから、太麺にしているのが嬉しいところです。
そしてそのスープは、当然ながら極端に油っぽいです。1口、2口はニンニクの香りは際立つのですが、3口目くらいからはニンニクの香りになれてしまい、全くスープの出汁の味が感じられなくなります。
魚介なのか、動物系なのかもよくわからず、極論すればラードを飲み込んでいる感じで、まさに「策士、策に溺れる」という私の好きな格言そのものです。
期待感が大きかっただけに、その反動もかなり厳しいものでしたね。

今まで食べた中ではかなり感動の殆ど無いラーメンでしたが、しいて言えば「淡麗中華そば」が600円ですからとってもリーズナブルで、雰囲気、接客等に好感を持てるところでしょう。
今回は家内と二人で訪れたのですが、残念ながら私達には縁のないお店だったということになります。
とは言いながら、何と言っても埼玉県第4位に支持されている程のラーメン店ですので、私達の舌が本来の美味さを感じられない“味覚音痴”だったということになるのでしょう。
これだけの評判、集客を呼んでいるのは“特別に美味しい”ということなのでしょうから。。。

2014.03.08記
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks