FC2ブログ


序章 ~そろそろデジタル一眼レフを買おうかなぁ~

デジタル一眼レフを2014年10月に購入しました。 

img_7.jpg

バックが絶妙の「ボケ」(C)常磐百景

img_2.jpg

滑らかな流れの「フワ」(C)いわき百景

これまでコンパクトデジカメ(略してコンデジ)は、パナソニック、ソニーと2台使ってきましたが、そろそろ一眼レフとやらをやってみようかな、というのが単純な理由ですが、何よりも、コンデジではできない「ボケ」「フワ」を表現したいというのが、一番の思い入れでした。

単純とは言いながらも、結構、交錯した煩悩が見え隠れしており、一方では純粋に写真を楽しみたいという気持ちもありながら、一方では、この年になって一眼レフくらい持っていないと、格好つかないといったところです。
いわゆる、さりげなく「ああ、一眼、安いのだけど持ってるよ」というのが、洒落乙!?
ということで購入に踏み切ったわけですわ。

そして購入してから約1カ月が過ぎて、徐々に一眼レフの正体もおぼろげながら見えてきたので、ここはひとつ、今まで役に立たなかった私が、一肌脱ぐべきではないかと考え、これから一眼を考えている方の一助になればと体験記を書き始めてみることにしたのです。

そう言っても、初心者ならすべて合致するかと言えば、やはり環境や状況によって違うのはあたりまえなので、まずはこんな方には参考になるのではないかという、前提条件を書いておきます。
これ以外の人は、あまり参考にならないかもしれないことを、ご承知おきください

1.カメラで撮影する経験はあります。ただし、コンパクトカメラしか使ったことがない。
2.詳細は分からないが、ピントとかシャッターとか、極めて基本的な小学生レベルの用語は知っている。
3.当然、一眼レフは触ったこともない。
4.決して裕福ではなく、へそくりを貯めてなんとか一眼を買うことのできる経済状態
5.とにかくカッコイイ写真を撮ってみたいという見栄っ張り
6.そうは云っても、三日坊主で終わりやすい性格

ということで、早い話、例えば大金持ちの方は、高くて良いカメラを店員の勧め通りに買えばいいんじゃない、ってことになるわけですね。

前置きが長くなりましたが、これらを踏まえて体験記を書いてみます。
ちなみに、この記事はプロットも見直しもなく書き綴っていますので(これまでも同じだろう!)、誤字、脱字、意味不詳は適当に読み下してくださいね。

関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks