バス比較サイト『Bus sagasu』で、“新訂 旅と歴史”の記事を掲載して戴きました。

文京区にある「東洋文庫ミュージアム」は、東洋文庫の美術館。とはいっても、中途半端な美術館ではありません。
国宝や重文の書籍などが手に取るように眺められ、各国の東方見聞録やシーボルトのNIPPONなど、貴重な西洋書籍も盛りたくさん。
また、解体新書やターヘルアナトミアの原本といった、まさか日本で見られるとは思いもしなかった驚きの蔵書も。
そして圧巻は、約24000冊を収蔵するモリソン文庫の本棚!
そのほかにも楽しい仕掛けや、小岩井農場のカフェといったグルメもあっていう事なし。
とにかく一度見て頂くと、その凄さがわかりますよ。

650_DSC2014-01.jpg

ご一読願えたら幸いです。

怒涛の24000冊!新デートスポット文京区「東洋文庫ミュージアム」

2015.09.10掲載
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks