FC2ブログ


国内旅行案内『トラベルラウンジ』で、“新訂 旅と歴史”の記事を掲載して戴きました。

観光地として名高い古都・鎌倉。
長谷の大仏~長谷寺にかけての長谷エリア、そして北鎌倉~鎌倉駅周辺のエリアは古くから観光名所として知られています。
そこに昨今、第三の波として注目を浴びてきたのが、鎌倉駅~朝比奈に向かう古道「六浦道」であった、現在の「金沢街道」です。
その原動力が竹寺として名高い「報国寺」を起点に人気に火がついたのです。
この「金沢街道」沿いの隠れた名所にスポットをあてて、新たな観光エリアを紹介してみました。

ご一読願えたら幸いです。

鎌倉観光のサードウェイブ!「塩の道」六浦道沿いの名所を歩く

DSC_7463.jpg

2015.09.30掲載
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks