上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Travel.jp『たびねす』で、“新訂 旅と歴史”の記事を掲載して戴きました。

紅葉の名所として名高い鎌倉の「鎌倉宮」には、建武の新政の立役者・護良親王を祀った神社。 悲運な最後を偲ぶ“土牢”が残る地に、「建武中興(新政)十五社」の一つとして、遠く古の皇子への想いの篤い明治天皇が建立したのです。 鎌倉では、新しいと云える神社ですが、景観と共に、その物語に感動を覚えました。

ご一読願えたら幸いです。
掲載記事はこちら 『悲運の物語!鎌倉「鎌倉宮」で建武新政のプリンスに思いを馳せる

DSC_7646-650.jpg

2015.10.21掲載
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。