巻之一・天枢之部

0014_kabuto_nihonbashi_DSC08877.jpg

No.006《中央区日本橋》 「日本の金融街、兜町」彷徨
2015/02/23
世界三大金融街と言われて久しい兜町の歴史と今

0048_nihonbashi_7_DSC_0502.jpg

No.005《中央区日本橋》 「日本橋七福神巡り」彷徨
2015/01/07
下町日本橋の佇まいと正月風情を楽しむ

イメージ

2014/03/08
大名屋敷跡の江戸幕末から明治の歴史を散策

御鈴廊下

2010/10/22
徳川家ゆかりの地で「江」の姿に触れながら、江戸から昭和への時代を辿ります。

SLとニュー新橋ビル

No.002《港区西新橋》 「新橋駅烏森口」彷徨
2010/09/04
由緒ある「烏森神社」「塩釜神社」「日比谷稲荷」に囲まれた烏森トライアングルの歴史を尋ねます。

P1200847.jpg

No.001《港区東新橋》 「新橋・汐留」彷徨
2010/08/15
嘗て現在の東新橋に流れていた汐留川沿いの御門通りを、現在の新橋駅方面から浜離宮方面まで散策しています。

巻之二 天旋之部

松竹橋レプリカ

2013/03/24
江戸時代の観光地からモボ・モガの憧れの都へのタイムトリップ

巻之三・天璣之部

0086_hussa16_DSC_1815.jpg

No.009《福生市》 「福生国道16号線」彷徨
2015/11/24
横田基地沿いのアメリカンな街並みを訪ねます

0042_okamoto_aoyama_DSC_5920.jpg

2015/10/06
芸術は爆発だ!

0045_kodaira01_DSC7751.jpg

2013/02/17
小平市にある無料サブカルスポットをめぐります。

0005_daikamyama_01_DSC_0876.jpg

2015/01/15
現在のオシャレタウン代官山発祥の場所を訪ねます

九頭絵馬と福笑い連凧

2014/01/09
新旧の名所を味わう、クールな七福神めぐり

溜池発祥の地碑

No.004《千代田区・港区》 「溜池山王:溜池山王駅周辺」彷徨
2013/02/17
首都東京の更に中心である永田町界隈を散策しています。

目黒のSUNまつり

2012/09/30
「目黒」を冠とする由来を尋ねて目黒区の東部を散策します。

国宝正福寺地蔵堂

No.002《東村山・国分寺・日野・立川》 「東京多摩地区」彷徨
2011/07/18
東京で見ることのできる国指定の文化遺産を巡り、古から現代までの魅力を探ります。

表参道イルミネーション

No.001《渋谷区神宮前》 「千駄ヶ谷・原宿」彷徨
2010/12/23
室町・江戸・明治・昭和、そして平成の時代が融合する歴史と文化の町を時代を追って散策します。

巻之四 天権之部

0028_somei_0025DSC09238.jpg

2015/04/19
江戸時代、駒込染井で造られたソメイヨシノの歴史を辿ります

鬼子母神像

No.001《豊島区雑司ヶ谷》 「雑司ヶ谷七福神」彷徨
2012/01/22
江戸・明治の歴史と文化の香る雑司ヶ谷街を、新しい平成の七福神めぐりで古を堪能します。

巻之五 玉衡之部

0002_01_tokyo_univ__DSC9666.jpg

No.003《文京区》 「東京大学」彷徨
2015/06/21
歴史・文化、そして都会のオアシスの観光名所である知られざる東京大学散策記

こちらも堂々の看板建築

No.002《文京区・千代田区》 「japan“Cool”~AKBへの道~」彷徨
2013/07/15
japan“Cool”を生み出した原動力をヒストリックに探訪する散策記

修性院 布袋尊

No.001《北区・荒川区・台東区》 「谷中七福神」彷徨
2011/01/22
2011年、江戸時代最古の谷中七福神めぐりで、現代の江戸風情に浸る新春散策記。

巻之六 開陽之部

千住大橋

2012/07/13
江戸の下町の文化・風俗を巡り、江戸から昭和の歴史を探ります。

巻之七 揺光之部

紅梅殿

No.002《墨田区・江東区》 「墨田区梅見街歩きツアー」彷徨
2012/03/17
いち早い春を探しに、江戸時代からの梅の名所を訪ね歩く、ミニツアー散策期。

北十間川上流

2011/11/18
江戸とヴェネツィアを駆け巡るタイムトラベルで、向島周辺の歴史と文化を探るスタンプラリー散策記。

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. 次席家老 | aYn/cR1c

    こんばんは。

    11月に東京に行く予定です。

    ついでにと言うわけではないんですが,

    御朱印めぐりをしたいなと思うんです。

    なにしろ,東京は不案内で,調べてみたら,

    葛飾柴又の七福神めぐりっていうのがあったんですが,

    どうなんでしょ? 3~4時間で可能ですか?

    すいません。こんな道案内みたいなこと聞いて。

    ( 21:25 [Edit] )

  2. 薄荷脳70 | z3DJMOlI

    次席家老さん、ありがとうございます。

    コメントありがとうございます。
    東京にいらっしゃるのですね。
    私自身、葛飾柴又の七福神は行ったことがないので、実際にかかる時間はわかりませんが、葛飾観光のサイトによると不可能では無いようですね。もっとも各寺院での滞在時間をどの程度取るかにもよるようですが。
    こちらのサイトをご参考にされてはいかがでしょうか。
    葛飾観光ポータルサイト
    http://www.katsushika-kanko.com/katsumaru/osusume/nanafuku.html
    是非、東京を満喫されてください^^

    ( 21:38 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks