はじめに

正月気分もすっかり抜けて(っていつまで浸っているつもりなのか)、いつもの生活が始まってすでに1ヶ月が過ぎ去ろうとしています。
そのような時期に予て家族からアウトレットに買い物に行こうと誘われていたので(どうせ送迎要員)、当初家族の都合の良い1月29日土曜日に入間にある三井アウトレットパーク入間に行く予定となっていました。そうした中で次女から突然「いちご狩り」に行きたいとの要望が持ち上がりました。
毎年風物詩のように言われていてその度ごとにはぐらかしていたのですが、まあ、今年は行ってみるかと重い腰を上げることにしたのでした。

アウトレットとイチゴ狩りをそれぞれ行き分けるのもエネルギーの無駄使いで、余りにもエコではないので、やはりここは省エネを旨とする大人の行動を・・・、などなど考えた挙句、はじき出した答えが一緒にしてしまおうという安直な結論でした。
恐らく入間周辺でもイチゴ狩りが楽しめるところはあるのでしょうが、どうせ行くならまだ訪れたことに無いところで、しかも最近メジャーになった「とちおとめ」のある栃木県はどうだろうかと調べたところ、何と栃木県の佐野市に佐野プレミアム・アウトレットなる結構なところがあるではないですか。そして周辺を調べてみれば、イチゴ狩り農園もウジャウジャあるではないですが。ということで早速家族会議でのコンセンサスを得て、1月29日、イチゴ狩り&アウトレットツアーとなったのです。
佐野といえばなんと言っても「佐野厄除け大師」が有名ですが、まだ一度も行ったことはありません。嘗て10数年前に厄年で佐野厄除け大師にお参りに行った際、余りの渋滞でどうしようかと迷っていたところ、偶々道路わきの看板で「厄除け 元三大師」とあったので、どこでも同じでしょうとばかりにお参りをしたことがあります。佐野市だったかどうかは忘れましたが、行ってみて余りの荒れた寺院に驚きを隠せませんでした。確か由緒では一度廃寺になって、当時復興し始めた頃とあったので、さもありなんと納得したものでした。結局その年の本厄と翌年の後厄の2年間しか行かなかったので、現在はどうなっているのか判りませんが、少なくても後厄の翌年お参りに行った際には、非常に綺麗な伽藍となっていたので2度驚きました。といった思い出はさて置き、今回のスケジュールを考えます。

まずはイチゴ狩りですが、佐野市周辺には結構いちご農園が沢山あり選ぶのに非常に困るくらいですが、どうせ何もわからなので兎に角一番大きそうな農園にしてみました。地番では佐野市ではなく小山市となりますが「いちごの里」というところが大きく施設も充実していそうなので、ここに決めネットで予約を入れておきました。
最近は実に便利でネットで検索して予約して、といった具合にこれですべて済んでしまうのですから実にコンビニエンスです。そして昼食はやはり現在では全国的にメジャーな佐野ラーメンをチョイスします。さすがにお店を絞り込むのは難しいので、とりあえずネットで良さそうなお店を幾つかピックアップしてして後は現場対応です。午後からは当然アウトレットですが、私が半日買い物などするわけもないので、家内と娘二人はアウトレットで降ろし、佐野周辺を散策といった按配をスケジューリングしてみました。
冬の日の一日、楽しめると良いのですが・・・。

小山市オフィシャルサイト】http://www.city.oyama.tochigi.jp/Cgi-bin/odb-get.exe?WIT_template=AM040000
佐野市オフィシャルサイト】http://www.city.sano.lg.jp/
足利市オフィシャルサイト】http://www.city.ashikaga.tochigi.jp/

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks