東京都台東区谷中3-11-15  2011.01.04訪問

店舗概要

谷中銀座商店街の夕焼けだんだんよりの店舗です。店舗前のA看板の「ちょんまげいも」のネーミングとイラストに魅かれました。
昔からある物なのかと訪ねてみたら、この店オリジナルの商品ということで、店をオープンする時に色々な試作品を並べたところ「ちょんまげ」と孫達が言ったところ、ご主人が「ちょんまげいも」に命名すると決定したそうです。
しかし、ネーミングが決まって返ってその形状が納得いかない女将さんが、オープンの前日にやっと現在の形のものを考案したものだそうです。
地元や観光客が気軽に休める休憩所をイメージした店舗だそうで、なかなかネーミングも商品もコンセプトもユニークです。

店舗内外観

ちょんまげいも 黒ゴマ 下町風な造りで、全く気取りの無い敷居の低い入り安そうなファサードです。
メインの看板を始めとして、様々なディズプレイ・展示がユニークで楽しげで賑やかそうでいながら、清潔感がありまさにSo cool!!です。

ちょんまげいも たまる 店内は10人も入れば満杯のテーブル席が2台で、壁には置物や様々な商品が置かれていて、さながらアンテナシップのような趣です。。

メインメニュー

ちょんまげいも 黒ゴマ ちょんまげいも 黒ゴマ ちょんまげいも 白ゴマ 【ちょんまげ いも】 黒ゴマ・白ゴマ 1本200円

感想

練りこんだサツマイモにゴマをまぶした揚げたというシンプルなお菓子ですが、石焼きイモのような強烈な甘みのない上品なサツマイモなのは結構なのですが、若干甘みが足らないかなと思わせる甘みですが、香ばしさと胡麻の油とのサクッとした食感とほんのり甘みのしっとりサツマイモが相まって実に味も食感もベストです。
確かにサツマイモがこれ以上甘いとかなりしつこい味に感じるかも知れません。これがベストのマッチングなのかもしれません。
このほかにもアイスクリームや大学イモの甘味と、ランチ(おにぎりセット)などもあり、気さくな女将さんに癒されることでしょう。
ちょっと小休憩には非常に良いお店でしょう。

2011.01.06記
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks