東京都日野市高幡149番地  2011.06.25訪問

店舗概要

高幡不動尊、門前の蕎麦店です。
高幡不動尊指定の食事、土産処とあるのは、高幡不動尊第32世、秋山祐雅大僧正貌下の志によって門前に開かれた店舗のようです。どのような志なのかはわかりませんが、何かのつながりによって現在では境内に土産処もあるのです。
また、年初めには「開運満足 祈願成就」の大護摩修行されているので縁起のよいそばだということです。
本当に縁起がよいかどうかは判りませんが、護摩をたかれている蕎麦というのも珍しいかもしれません。

店舗内外観

完全に門前町の様相ですが、その門前の一番手前にあるのですから目立たないわけはありません。
外観 昨年リニューアルしたそうなので、かなり外観は綺麗です。

ショーケース 間口はそれほど広くも無く、店舗前ではお土産の蕎麦などが販売されているショーケースが置かれています。

店内 店内 店内に入ると意外と奥が広く、「ウナギの寝床」とまではいいませんが、そういった意味では結構店内は広いようです。

実に面白いのは「開運そば」らしく、各テーブル毎に叶う願いがあるようです。
祈願成就 私の座ったテーブルは「祈願成就席」とあります。願ったことは何でも叶うという有り難い席のようです。

良縁ゝ結 金運大吉席 すべて見て回るわけには行きませんが、他には「良縁々結席」、「金運大吉席」といった塩梅です。

この席が好い、と言って座る人もいるのでしょうかね、ちょっと興味を惹かれます。

メインメニュー

かき揚ざるそば 【かき揚ざるそば】1,000円
海老、玉ねぎなどのオーソドックスなかき揚げが2ヶ付いている。

わんこ縁結びそば 【わんこ縁結びそば】1,000円
とろろ、えび天、山菜の3色わんこそば風のセット。

感想

このような門前であるとか、ブランドだけでアピールしている蕎麦店は概して内容がともなわない処が多いように感じます。
結論から言えば、そのような予想を見事に覆した美味しい蕎麦が食べられました。
比較的細い蕎麦でありながら、かなりコシのある蕎麦で風味も中々でした。若干出汁が薄めのような感じで、多少物足りなさがあります。それでも出汁の風味は損なわれていないようです。
ボリュームは余りありません、と言うよりは若干少なめでしょう。「かき揚げざるそば」はかき揚げが2つある分、何とか蕎麦の少なさをカバーできましたが、「わんこ縁結びそば」ではやはり物足りなさがあるようです。 しかしながら、「わんこ縁結びそば」は3食の風味と食感が味わえるところは嬉しいところですが、やはりこちらも出汁がやや薄い感じはぬぐえませんでした。
ある意味、高幡不動門前の蕎麦屋ということで、ターゲットを考えると同してもお年寄りが多いと考えられるところから、少な目の薄めと言うのもあながち間違ってはいないと思います。
その辺りを差し引けば、この価格から考えればコストパフォーマンスも結構優れていると言えるかもしれませんし、十分蕎麦を堪能できるお店でしょう。

開運札 尚、会計時にこのような“開運札”がいただけます。ご利益あるかも知れません。

2011.06.30記

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks