FC2ブログ


埼玉県川越市久保町6-6   2011.11.23訪問

店舗概要

西武新宿線本川越から徒歩8分にある、鎌倉そば。
手間暇かけた充実の味。本格的手打ちそば。そば粉は北海道幌加内産の最高級品を亦、ダシには吟味した昆布と鰹節。
塩は天然天日干醤油も手作別注品を使用。高校大学と剣道で鍛えた腕で此の道25年の確かな腕で手作りにこだわった体に優しい確かな味を提供しております。(オフィシャルサイトより)

店舗内外観

県道に面した店舗ですが、外観はこじんまりとした印象です。
鎌倉 鎌倉
正面に蕎麦打ち室があり、外からでも見られ食欲をそそるのでしょう。
奥に入ったところが入口で、今回は1階だったのでカスンター席となります。
鎌倉
間口が狭いのと、カウンターの仕切りが高いので、かなり圧迫感を覚えます。調理場を見せたくない造りなのでしょうが、後々これによって面倒なことになります。
鎌倉 鎌倉
但し、建物自体の造りが綺麗で清潔感があふれているので、この圧迫感もそれ程苦にはなりません。
2階は広いのでしょうか。

メインメニュー

せいろ 【せいろ】730円

天ぷらせいろ 【天せいろ】1380円 天ぷら:えび天2本、いも天、かぼちゃ天、しし唐、野菜天

感想

観光地の飲食店の休日は、常に期待をしてはいけないということを今まで何度も学習してきたのですが、どうしても忘れがちになります。 午後1:30過ぎという時間帯の油断もあったのですが、結果的に良い印象が残りませんでした。
2人だったのですが、カウンターの一番奥だったので先ずはオーダーに一苦労です。残念ながら忙しいこともあってか、又さらにここは死角になっているのか、若干忘れられた存在に…。
何度か声をかけたのですが、忙しい店員の声は聞こえてもこちらの声は届かない。痺れを切らし、立ち上がってカウンター前のベルリンの壁を超えて「オーダーお願いします」と怒鳴ってしまいました。隣の方は目を剥いていましたが…。
20食限定の十割そばが残念なことに終ってしまったので、今回はせいろと天ぷらせいろをお願いしました。
先ず最初に嬉しかったのが、何ともいえない蕎麦の香りの良いことです。なかなか目の前に出されて、本当にふわっと蕎麦の香りを感じたのは初めてかもしれません。思わずにんまりです。
一丁前に先ずはそのまま食べてみると、細めの蕎麦ですが、コシがあってかなり美味です。
この度は出汁と一緒に頂きます。喉越しも最高です、…が、出汁の味がしない。出汁の味が薄いのです。
今まで、甘いとか辛いとかの出汁の強弱はいくらでも経験しましたが、出汁自体が薄いと言うのは初めてです。コクがないということになるかも知れません。それともこれが絶妙な味なのでしょうか。
もう少し甘いか辛いかしてくれると解かりやすいのですが、評判のお店なのでバランスの取れた美味しい出汁なのでしょう。但し、家内は美味しいといってましたので、あくまで私には物足らないといったところでしょう。
天ぷらは盛りだくさんで、非常にリーズナブルと言う感じはありますが、実際に食してみると何かべトッとした感じになっています。あの天ぷらのカリッと感がありません。こちらは2人とも同じ感想を持ったので、そう間違ってはいないでしょう。

余りにも蕎麦自体が美味しいので、個人的にはかなり残念な気持ちが残ります。
出汁は個人の好みでしょうから、仕方ありませんが天ぷらはきっとお店の多忙ゆえのことでしょう。
やはり、観光地の店舗は平日や時間をずらして行かないと本来の味を堪能できないことを、また教えられてしまいました。
なんとか、別の機会にもう一度訪ねて、十割蕎麦に舌鼓を打ってみたいものです。

2011.12.2記

関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks