上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめに

「加須の手打ちうどん」はジャンルC 物産」・食文化で5.303票を集めながら選外となったものを、選定委員会の特別推薦の4番目にランクされたものです。
2008年9月28日(日)、ジャンルA 12位の加須にある不動ヶ岡不動尊総願寺及びその境内で行われる火渡り式を見に出かけました。
(その記事はジャンルA 【不動ヶ岡不動尊総願寺】 加須市 にありますので参照してください)
その帰りに「加須の手打ちうどん」をいただきました。

うどんと言えば全国的には讃岐とか秋田・稲庭が有名です。ご多分に漏れず私もそう思っている一人で、更に『加須の手打ちうどん』となると、恥ずかしながら全く知りませんでした。
そもそも私自身が”そば”派で”うどん”はあまり食べる方ではなかったからです。
こう言うと讃岐や加須の方には申し訳ないのですが、”うどん”は風邪などの病気の時に消化が良いからと食べるもの、と子供の頃からずっと思っていたくらいです。ですので”うどん”にあまり思い入れが無かったのも事実でした。
近年、家の周辺で結構美味しいうどんが食べられると聞き(家内はうどん好き)何度か食べてみて、”うどん”も美味しいものだなと感じていました。
そんな時ですから、今回の「加須の手打ちうどん」は大変楽しみにしていたのでした。

加須市オフィシャルサイト】 http://www.city.kazo.lg.jp/

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。