上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加須うどん・リベンジ

ジャンルBの【加須のジャンボこいのぼり】を見終わった5月3日の昼下がり、やや遅い昼食に向かいました。
昨年の9月に訪れた際の【加須うどん】は悲惨な結末を迎えました。
このままで終わる「加須うどん」ではないはずだ、と訳の判らない思いのまま半年以上が経過いたしましたので、 本当の「加須うどん」を堪能するべく、ジャンボこいのぼりの後に訪れることにしたのでした。
今回は行き当たりばったりではなく予め評判のよい店を選定して向かいました。ま、前回も評判の店ではあったのですが…。

今回伺うお店は「子亀」というところです。冷汁が名物のようで、外食産業のメニューとしての冷汁うどんはこの「子亀」が発祥といわれているくらい有名なのだそうです。
13:30少し前くらいでしょうか目指す「子亀」到着しました。
子亀
何とか車は駐車場に停められましたが、店舗の前には行列です。
ここは昨日の入間のレストランを思い出して、「美味しいもの食べるには並ばなければならない」という家内の格言を再び信じてじっと行列に並びました。
勿論地元の方も多いのでしょうが、結構本やパンフレットを片手に並んでいる方も見受けられますので、遠くから来ている人もいるんでしょうね。(我々もそうなのですが…。)

30分位並んででしょうか。座敷に通されで注文しました。
今日は3人ですがすべて「冷汁うどんセット」です。ざるうどんに天ぷら、更に竹の子の炊き込みご飯と香の物がついたセットです。
込んでいたわりには、10分程度で注文の「冷汁うどんセット」が出てきました。
冷汁うどん
冷汁ですから味噌仕立てですが、よくきゅうりの入った青臭い冷汁がありますが、コクのある冷汁です。
うどんは、さすがにシコシコのコシでつやつやです。
いやあ、実に喉越しは爽やか食感は適度な歯ごたえ・・・これが「加須うどん」ですか。加須市を揚げてPRしているのもうなずけますね。
天ぷらは、「ごぼうのかき揚げとイカの天ぷら」です。飛びきり美味しいというほどではありませんが、やはり美味しいという部類でしょう。 母と家内のは「玉ねぎのかき揚げにイカの天ぷら」でした。たまたま切れたんでしょうね(笑・・・!?)。
竹の子ご飯は香りもよく結構な後味でした。
何をとっても及第点で、さすがにうどんは満点なんでしょうね。(本当に美味しいといううどんを食べたことがないから)
やはり「加須のうどん」を見直すべきときが来たようです。

名物に美味いもの無しといわれて、その通りと思った前回の印象を完全に覆されました。
これはやはりもう一度、3度目の訪問で最後の決着をつけねばなりませんね。きっとまた来ますよ、加須へは。 手書鯉のぼりも残っていますし。
因みにこの「冷汁うどんセット」は970円です。リーズナブルな上にコストパフォーマンスは最上級でしょう。

参考:【子亀】 http://www007.upp.so-net.ne.jp/kogame/

1回食べても損は無い・・・というより加須に行ったら食べないと損しますよ。

2009.5.14記

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。