上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイムトリップ

埼玉県に50年以上居住しているにも関わらず、行田市へは初めて訪れた。
結構近い割には感動が多かった良い旅・・・否、散歩であった。

行田市には他にも”忍城御三階櫓””水城公園”などの見所や、毎年5月には”さきたま火祭り”という祭事があるそうだ。
ただ、観光地と言うには若干の物足りなさがあり、商工業の町でもないちょっと中途半端なイメージはぬぐえない。だが、今後、《さきたま古墳群》も更に拡張・整備されるようであり、歴史の町としての行田には、まだまだ魅力的なものがあるのかも知れない。

実際に《さきたま古墳群》を世界遺産にという活動もあるそうだ。
スローガン
とにかく世界遺産になれば的な風潮があるが、それよりも地道に古代ロマンの町、歴史あふれる町、そんな行田市を期待してしまう。
そして、また訪れてみたいと感じさせられるのである。

2008.9.18記

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。