福島県いわき市常磐西郷町金山65  2012.03.31訪問

店舗概要

県道14号線、通称「いわき石川バイパス」と呼ばれる、小名浜に向う「陸前浜街道」である国道6号線と、常磐自動車道を結ぶバイパスなので何十回となく通っていたのですが、この一本裏手にあるのでずっと気がつきませんでした。 たまたま何かの拍子でネットで見つけたので訪れてみました。
店名にもある聞きなれない「ぶっきりうどん」の説明がメニューに記載されています。

当店は、昔ながらの手打ちうどん屋でございます。
店名である「ぶっきり」とは、お客様に一人前のうどんで色々な味を楽しんでいただけるように、長~いうどんを三つに「分ける」= 「ぶっちぎる」ことからぶっきりうどんと名づけた訳でございます。
また、おばあちゃんの味、おふくろの味を楽しんでいただけるよう小鉢にてお客様にお出ししておりますので、懐かしい味をお楽しみ ください。
なお、お客様のご注文をお受けしてからうどんを茹でますので茹で上がるまで15分ほどかかります。
小鉢を楽しみながらお待ちしていただければ幸いでございます。
ぶっきりうどん松喜家は、お客様に長~く愛される手打ちうどん屋で有りたいと願っております。
(メニューより)

2009年に創業したそうなので、かなり新しい店舗のようです。

店舗内外観

敷地は結構広く、駐車所に10台以上楽に車を置けるでしょう。
松喜家
その敷地の奥に店舗があります。
松喜家 松喜家
比較的地味なカラーリングなのに、何故か存在感がありそうに見えるのは私だけでしょうか。
写真で見ると簡易的な店舗に見えるのですが、実際は大きくて綺麗な店舗です。

店内はかなり綺麗な造りです。
松喜家
小上がりの座敷とテーブル、カウンター席が用意されていて、30人程度は入れるでしょう。
松喜家
華美な装飾はありませんが、実に清潔な店内で非常に気持ちも良く落ち着く内装です。

メインメニュー

松喜家 ご膳 【松喜家 ご膳】950円
釜揚げうどん・つめたいうどん・かけうどん・車海老天丼のセット

ぶっきりうどん 【ぶっきりうどん】680円
山芋とうずらの卵・鰹節と海苔・おろしとなめたけの3種類の薬味セット

感想

メニューにもあるとおり15分待つのですが、確かにその通り待つことになります。
その間の小鉢がこちらの「もやしの胡麻和え」です。
付け出し
懐かしいかどうかは別としてもなかなか凝った演出で、多少待たされるのもじっと我慢できるような、まさに子供におもちゃを与えたようなものでしょう。

ほぼきっかり15分程度でセットが出されました。 「松喜家 ご膳」は見ただけでも判るようにかなりボリューム満点です。
3種類のうどんはそれぞれが違う作り方なので、3種類のうどんの食感を味わえます。
釜揚げうどんは“ふんわり”軟らかい食感で、冷たいうどんは“シコシコ”な食感、そして温かいかけうどんは“もっちり”と言った食感で、本来の讃岐うどんのあり方かどうかは判りませんが、実に面白い取合せであるといえます。
味は薄味ですが、しっかり出汁が効いている感じで美味しいうどんです。
天丼は車海老・なす・いもの3種類の天ぷらが付き、ご飯も通常の天丼ほどもあるので、これだけでも相当なボリュームです。 各天ぷらありがちな小さなネタではなく、しっかりとした大きさも驚きです。
これだけの量・味でこの価格ですから、コストパフォーマンスは相当良いでしょうが、恐らく女性では食べきれない方が多いかもしれません。

一方、「ぶっきりうどん」は3種類の味と、もっちりシコシコのうどんが味わえる、実にリーズナブルなセットです。
但しこしらは量が少ないので大盛りにすると良いでしょう。大盛りは無料なので、よほど食が細い方や子供以外は大盛りにすべきです。 味は3種類が楽しめますので充分楽しめます。
もともと「うどん」はリーズナブルな店が全国的にも多いので、ここだけがという取り立ててということは無いですが、充分満足できることは間違いない様に思えます。
“絶品”とあった「かき鍋うどん」があったのですが、できれば食して見たかったです。
次回、訪れたときは是非食べてみたいものです。

2012.04.02記
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks