埼玉県東松山市大字松山2428-5  2010.05.02訪問

店舗概要

父子が自分で建てたディズニ-風蕎麦屋で、建物の総称が「くらんぼんハウス」。
元公務員の方が長年の夢の蕎麦屋を始めるため、父子二人で丸2年掛けて建築したお店で、 1階が蕎麦屋(そばくらんぼ)で2階は息子の経営するアイリッシュ風レストラン(キッチン・カフェ・クランボン)。
そばくらんぼんの蕎麦は戸隠産の蕎麦の実を毎日石臼で挽く新鮮なお蕎麦で、醤油は丸大豆醤油、みりんは三年味醂、砂糖は三温糖とザラメ。さらにだしには3種類の節という建物同様拘りの味。

店舗内外観

東松山に突如現れたディズニーランド!?
くらんぼん くらんぼん
蕎麦屋はこちらが入口だが、蕎麦屋とは思えない造作
くらんぼん くらんぼん
庭もかなり広く、こんなオブジェも置かれている。
車もここまで錆びればアートに変身!?
くらんぼん くらんぼん
内装はウッディな洋風ではあるが、妙に落ち着きます。
くらんぼん

メインメニュー

てんぷら付ざるそば お通しの揚げそば 【てんぷら付ざるそば】 1260円
海老と季節の野菜(にんじん、たまねぎ、山芋、アスパラ、竹の子、セロリ)のセット
お通しの揚げそば

サイドメニュー

デザート【デザート】 315円
そば羊羹とそばアイスクリーム

感想

太くも細くもない極々一般的な2.8蕎麦だが、コシもあり喉越しもよくかなり美味。ものすごい量に見えたのですが、上げ底のざるなのでそれほどの量ではありませんでした。それでも十分足りる量ではありました。
天ぷらもかなりの量があり、また季節の野菜が本当に旬のものを使用しているのがうれしいです。
出汁もこだわりとあって確かにコクがあり、どちらかというと辛目。ちょっとつけて蕎麦の香りを楽しむ江戸っ子風!? には良いかもしれません。
デザートも蕎麦にこだわった逸品。
建物といい味といい、お客を十分満足させる術を知っているように感じます。損は無い、どころか一度は食してみる価値十分あります。
次はキッチンの方で食べてみたものです。

2010.05.04記
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks