埼玉県幸手市内国府間644-2    2012年4月8日訪問

店舗概要

1997年10月16日から1998年9月24日までテレビ朝日系列で毎週木曜日午後7時から7時54分に放送されていた料理を題材としたバラエティ番組『グルメな冒険 お願い!リストランテ』で、ハンバーグ大賞を受賞した店なのです。 番組自体を知らないので、どういった賞なのか解からないのですが、当時は現在の楽天監督の星野氏が取材に訪れたのだそうです。 それ以来、結構有名人も来訪していたようですが、それから15年近く経過している現在、そのパブリシティ効果はいかがなものなのでしょう。
基本的な立地は、幸手駅から徒歩20分という郊外にあるのですが、逆に権現堂堤が近く国道4号線に面していることから、行楽客などにはうってつけのようです。
そして黒毛和牛を丸ごと一頭仕入れているという肉料理にはかなりの自信があるようで、口コミでも絶賛されているお店です。

店舗内外観

国道4号線沿いに直ぐわかる看板があり、広い駐車場の奥に店舗があります。
プロローグ外観
洒落たカラーリングの洋館ですが、決して敷居は高くなく、幅広い客層が集められそうな店舗です。

エントランスには歓迎をするかのようにぬいぐるみが沢山置かれています。
エントランスぬいぐるみ
店舗内はかなり広く、エントランスから右手側がテーブル席で、左手側は座敷になっているようです。
テーブル席は清潔感あふれる内装でありながら、華美ではないデコレーションもあり、実に楽しげな空間です。
店内 店内
この日は結構客があったためか、座敷に通されました。
1部屋に4名の座卓が2台あり、計8名の座敷ですが、相席でも十分なスペースが確保されます。この座敷が3部屋あり、ぶち抜けば相当数の宴会も可能なようです。
和室も綺麗で清潔感がありながら置物などに“洋”をあしらった、こちらも中々心弾む空間です。
座敷 座敷
少なくとも15~20年以上は経過しているのでしょうが、綺麗で清潔感あふれているのはオーナーや従業員の気持ちの表れかもしれません。

メインメニュー

ハンバーグランチ 【ハンバーグランチ】 1,000円

ステーキランチ 【ステーキランチ】 1,200

食後のコーヒー それぞれ食後にコーヒーがついています。

感想

この日は権現堂堤の「さくらまつり」だったので、お店も結構混雑していました。 1時過ぎにも関わらずテーブル席は満席でしたが、運よく座敷が空いていたのでそちらに通されました。 しばらくオーダーを受けに来られないので、もしや忘れられた存在かと思い、声をかけてみると忙しいながらきちんと把握している返事だったので、やや安心できました。
特にお勧めなどが解からないので、無難に私は「ハンバーグランチ」で、家内は「ステーキランチ」をオーダーしました。 それぞれランチにはライス・味噌汁、サラダ、コーヒーが付いてですから、結構リーズナブルかもしれません。
まずはハンバーグを食します。
見た目は濃さそうな味付けを連想しますが、ちょうどよい味付けで肉の旨味を十分引き出したといった感じです。但し、見た目にジューシーという感じではありませんでした。しかしながらその食感は、個人的には初めて感じた食感で、まさに「フワフワ」といった食感です。
ハンバーグランチ
“とろけるハンバーグ”というと妙な感じですが、まさに肉がとろけるといった食感で、実に美味しくいただきました。
ステーキは極々一般的な味で、醤油ベース(恐らく)の和風ソースに付けて食するという食べ方で、実にサッパリした味です。特上の肉ではないので、こちらは“とろける”というわけにはいきませんが、ランチとしては十分な肉でしょう。

どちらも十分満足できる味、食感ですが、あえて言えばボリュームが足りないかもしれません。
ハンバーグは150gあるのですが、一般成人では物足らなさを感じるでしょうし、ガッツリ系や若い人では絶対に足らないでしょう。200gや300gなどのメニューがあるので、ランチとしては客寄せパンダ的な色彩が見えるのも仕方ないことです。
メニュー
テイクアウトも出来き、美味しくリーズナブルに食べられる肉料理として、地元では非常に人気のある店舗といえるでしょう。
まさに肉料理のプロローグといえば“言い得て妙”です。

2012.04.09記
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks