はじめに

「与野公園とバラ園」はジャンルAで得票数4,738票を集めて33位にランクされました。

『与野公園は1877(明治10)年、県下三番目の公園としてオープンした。新大宮バイパス沿いにあり、JR与野本町駅から徒歩10分。約5万8000㎡の敷地にはバラ園のほか、芝生広場、スリバチ山、弁天池、子ども広場があり、サクラの名所としても知られる。
バラの見頃は5月中旬から6月上旬。ツゲの垣根に囲まれた30種、2100株が、色とりどりの大輪の花を咲かせる。毎年5月には「バラのまちフェスティバル」が行われ、苗木販売やイベントに、約15万人の人手がある。』

5月16.17日が「ばらまつり09」とのことなので、天気を考えて16日の土曜日に与野公園へ向かいました。
今回は電車で、朝9:00に自宅を出発し、ニューシャトルで大宮駅へ。そこから埼京線で2駅目の与野本町に到着したのは10:00頃でした。 今日は朝から曇天で若干肌寒さを感じましたが、今日は何とか雨も降らずにすみそうな天気予報です。

毎年ではありませんが、我が家では結構バラを見に行く機会は多く、場所柄伊奈町の市制公園の「バラ」や、京成バラ園などへ何回か足を運びました。
そのようななかで、与野公園は有名な公園ということで知ってはいたのですが、訪れるのは初めてです。
どんなバラが見られるのか楽しみです。

map中央区マップさいたま市中央区オフィシャルサイト】 http://www.city.saitama.jp/index_chuoku.html


関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks