埼玉県飯能市長沢1508  2012.04.15訪問

店舗概要

奥武蔵グリーンラインの顔振峠を過ぎてしばらく北に向かった左手にある、いわゆる隠れ家的なカフェといえるのでしょう。 但し、現在ではかなり有名になっているようなので、隠れ家ではなくなっています。 こちらも顔振峠にある茶屋同様、景色が売りのお店ですが、どちらかといえば若い人たちをターゲットとしているようで、おしゃれな店作りがされているようです。

店舗内外観

外観からは、これが店舗という感じは伺えません。
ベラヴィスタ ベラヴィスタ
案内板があって初めて気がつくといったところが、そもそも隠れ家だったわけです。
店内はオシャレなつくりで、ウッドテーブルとカウンター席になっています。
ベラヴィスタ
一画には女性が喜びそうな小物もディスプレイされていて、おそらく「かわゆい~」の一声が上がるのでしょう。
ベラヴィスタ
そしてオープンデッキのある場所が、このお店の一番の売りとなっています。
ベラヴィスタベラヴィスタ

メインメニュー

ベラヴィスタ 【ホットコーヒー】400円

感想

この日は昼食を済ませてしまったので、コーヒーのみですが、 ここではピザとパスタが食べられるようです。
この日は、結構込んでいるのか随分待たされている感じが漂っていました。 コーヒーだけですので、それ程待たされることも無いとの判断も甘く、少々待たされる羽目となりました。 まあ、やっと春めいてきた日曜日ですから、混雑するのも仕方ないことでしょう。
こちらも茶屋と同様、景色と込みでのコストパフォーマンスと考えるのが一番妥当かとおもいます。
ベラヴィスタ
今回食事をしていないので味はわかりませんが。
しかしながら、今回のようにオープンデッキが満席の場合は、あえてここで…、という意味を考えてしまうのもまた事実です。
温かい日差しの中で、オープンエアでの食事やカフェをちょっと楽しむのであれば、内容云々はさて置いて十分楽しめるかもしれません。

2012.04.16記
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks