上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめに

「春日部夏祭り」はジャンルBで2,332票を獲得して24位にランクされました。

春日部市内全域から地区ごとに神輿が集まる毎年7月の恒例行事。春日部駅東口のかすかべ大通を主会場に25基ほどの神輿が競演する。
一宮交差点近くにある八坂神社の祭礼が夏祭りの起源で、宿場町として栄えた粕壁地区の催しに周辺地区が加わり現在の形ができあがった。
祭りのだいご味は担ぎ手と見物客の一体感。人手が多く、「ソイヤ、ソイヤ」と沿道からも掛け声が飛ぶ春日部夏祭りは、担ぎ手にとって「絶好の担ぎ場」。
見て参加して楽しむ春日部市内でもっとも大きな催しの一つになっている。』(本書の説明より)

今年も例年のとおり7月の第2週の土日、7月10、11日に開催されました。
春日部に行くのは2度目で、 【 大凧あげ祭り 】と【 牛島の藤 】 で昨年訪れたのでした。昨年のGWの時期ですから、早1年以上が経過したことになります。

春日部市は旧庄和町と合併したこともあって、この埼玉100選には実に5つがランキングされています。
前述の2つ以外に【 やったり踊り 】【 春日部赤沼の獅子舞 】というイベントがランクされているのです。確かにそれぞれの風景やイベントは貴重なものなのでしょうが、何よりもこれだけの数のランキングと考えると、それ以上に市民の結束が固いというか、そのパワーが強いと言わざるを得ないかもしれません。行政・企業のみならず市民の力が5つのランキングを果たした原動力といっても過言ではないのでしょう。

そのような春日部市の夏祭りとあって、町全体がどのような活気を呈するのか非常に興味深いところなのです。
夏祭りの定番で開始は夕方からのようなので、午後3:00頃自宅を出発しました。
まだ、梅雨明けはされていませんが、何とか雨も持ちそうな天候のようですが、蒸し暑い一日です。湿度と熱気でかなりヒートアップする春日部なのではないでしょうか。

map春日部市オフィシャルサイト】 http://www.city.kasukabe.lg.jp/

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。