第38回春日部夏祭り

ロビンソン百貨店でしばし物思いと休憩をとってから祭り会場にでます。
祭りをまつ神輿第38回春日部夏祭り百貨店前の道路には各町会の御輿が並び出発を待っているようです。

第38回春日部夏祭りまた、ロビンソン前の樹木に今日出る神輿の順番が書かれた掲示板が掲げられています。

それによると、今日10日土曜日は23台の御輿がパレードし、明日11日日曜日には29台の御輿が出るようです。
なかなかこれだけの御輿がでる祭りはそうないでしょうね。

ただここにも記載されているように、御輿は渡御ではなく〝パレード〟なのです。本書の説明にもあったとおり元々は八坂神社の祭礼として始まったようですが、現在では地域の鎮守の例大祭といったような神事ではなく、あくまで市民の為のイベント…、そうカーニバルといったほうが理解しやすいでしょう。
浅草のサンバカーニバルや徳島の阿波踊り、そして今や各地で行われている〝ヨサコイ〟などと同じもので、それが偶々御輿パレードだったということです。
それゆえにこれだけの御輿がでるということなのでしょう。
第38回春日部夏祭り大会本部も準備は着々といったところでしょうか。

御輿パレードの始まる前に会場を廻ってみます。

ぷらっとかすかべ

各路上では様々なパフォーマンスが繰り広げられています。
第38回春日部夏祭りこちらは踊りの発表会のような光景です。

第38回春日部夏祭り第38回春日部夏祭りそしてこちらにはやはりありました〝ヨサコイ〟です。最近のイベントでは定番になりつつあります。
ヨサコイのよいところは各世代が参加できるところでしょうか。それが受ける要素でもあるようです。
第38回春日部夏祭り更に駅前では流し踊りも披露されていました。

第38回春日部夏祭り交差点では和太鼓の演奏が行われていますが、いつのときもこの和太鼓は祭りの雰囲気にぴったりですね。


第38回春日部夏祭りぷらっと かすかべ第38回春日部夏祭りぷらっと かすかべ第38回春日部夏祭りぷらっと かすかべこういった賑やかな祭りのなかで、一際引き付けられてしまったのが「ぷらっと かすかべ」です。

ここは春日部市の商工観光課が運営している春日部市の情報発信スペースです。市内の観光情報、特産品などなどお馴染みの情報を流している場所です。
第38回春日部夏祭りぷらっと かすかべこの前で特別に「クレヨンしんちゃん」の住民票を販売しています。

クレヨンしんちゃん住民票子供だましとは判っているのですが、どうもこう言ったものには弱く、また、先日作者も亡くなった事から追悼の意味もこめて1部¥300の住民票を買いました。
住民票PDF
あまり住民票らしくない住民票です。以前北区で「浅見光彦」の住民票を【ミステリーウォーク2009】で見ましたが、そちらはそれらしい住民票でした。
クレヨンしんちゃん住民票クレヨンしんちゃん住民票しかし、しんちゃんのクリアファイル付きで、更にしんちゃんの絵柄の春日部市の発行する領収書まで付いているのですから、大変お値打ち品でした(って、大のオッサンが何を喜んでいるのか)。

折角なので館内を覗いてみました。

ぷらっとかすかべ前述の説明の通り様々な情報がありますが、やはりここは「しんちゃん」絡みでしょう。

ぷらっとかすかべ作者と撮られた写真など、今となっては貴重なものも展示されています。

観光資源としてこの上ない「しんちゃん」ですが、かつて一度訪れたことのある世田谷の「長谷川町子美術館」のようなものがいずれできるのでしょうかねえ。
会場をひと回りしている間にいよいよパレード開始の時間が近づいてきたようなので、ロビンソン前のメインストリートに戻ることにしました。

御輿パレード

時刻も定刻となっていよいよ御輿パレードの開始です。
第38回春日部夏祭り春日部市民が全員集まったのではないかと思うほど、何処に行っても人、人、人の群れです。

ロビンソン前のメインストリートに戻っては見たもののロビンソン前まではたどり着けず、途中でパレードを見ることにしました。
第38回春日部夏祭り第38回春日部夏祭りパレード開始前に大会本部から団扇の配布がありました。夏はこれに限りますね。

そしていよいよ最初の御輿が近づいてきました。
第38回春日部夏祭り最初に通るは〝大砂〟と提灯に書かれた町会です。

第38回春日部夏祭り露払いのように先頭はお囃子です。

第38回春日部夏祭りそしてその後に続くのが御輿です。

第38回春日部夏祭り第38回春日部夏祭りパレードなので極端に御輿を揉むことはありませんが、それなりに気合はいりまくりです。

第38回春日部夏祭りその後には続々と御輿が続いています。


第38回春日部夏祭り第38回春日部夏祭り第38回春日部夏祭り実況放送するわけでもないので、ここからは拙い写真で気迫の御輿パレードを見ることにします。

第38回春日部夏祭り第38回春日部夏祭り第38回春日部夏祭りパレードということもあって、若干控え目な御輿とあって女性の担ぎ手もかなり多いようです。

第38回春日部夏祭り御輿も大小様々で、この〝八友會〟の御輿は大きい部類です。

第38回春日部夏祭り第38回春日部夏祭り第38回春日部夏祭り第38回春日部夏祭り第38回春日部夏祭り
第38回春日部夏祭り第38回春日部夏祭り第38回春日部夏祭りまた、法被の色もカラフルで、それぞれの町会の個性があふれているのでしょう。


第38回春日部夏祭り徐々に日も暮れてくると、提灯の明かりやライトアップによって美しい御輿パレードを見ることができます。

第38回春日部夏祭り第38回春日部夏祭り第38回春日部夏祭り第38回春日部夏祭り第38回春日部夏祭り
第38回春日部夏祭り第38回春日部夏祭り祭り興奮も一際高まり、30分以上も続くパレードもいよいよ最後尾になって来ました。

第38回春日部夏祭り第38回春日部夏祭り第38回春日部夏祭り最後尾は〝内出町〟です。

明日は更に御輿が増えるのですが〝内出町〟は同じように最後尾となります。何か意味があるのでしょう、きっと。
第38回春日部夏祭り御輿パレードが通り去った後は、再び人、人、人で道路は溢れかえっています。

屋台で腹の足しになるようなものをとも思ったのですが、何処の屋台も行列です。

パレードを一通り見たこともあって、今回はこれをもって家路につくことにしました。
駅までの道は何処も人だらけで、春日部市民のパワーを一層感じることができました。
ベッドタウンとして発展してきた春日部ですから、古くからの例大祭などより、市民のカーニバルとしての祭りのほうが受け入れやすいのかもしれません。
第38回春日部夏祭り春日部駅の東口に到着した頃には、ちょうど御輿パレードの最中で、駅前もものすごい人の群れです。


再び春日部駅の東西を渡る地下道を抜けて西口に出、駐車場に向かうと神輿の一段がやってきました。
第38回春日部夏祭り〝中央1丁目〟の御輿です。

パレードが終って各町会に戻り始めたのでしょう。
第38回春日部夏祭りちょうど西口のイトーヨーカ堂の前に御輿を置くようです。

最後の一気合とばかりに、大いに盛り上がっています。最後まで煌びやかな御輿パレードでした。

春日部市民のパワーを実感すると共に、こう言った神事ではない御輿が担がれるケースは最近富に多いような気がします。
確かに移り住んだ人たちは、余り地域住民としての愛着が少ないですから、そういった意味ではこうゆう市民の祭りは受け入れやすいのかもしれません。
それでも38年の歴史を刻んでいるのですから、これからはこの夏祭り自体が歴史となることでしょう。
実に煌びやかな夏祭りでした。

2010.7.27記

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks