上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめに

【 本庄まつり 】はジャンルBで得票数 11,647 票を獲得し、第3位にランクされました。
本書の説明です。

本庄市の金鑚神社秋季例大祭「本庄まつり」は、人形や彫刻、華麗などんちょうで飾られた賢覧豪華な10基の山車が呼び物。
10基の山車のうち8基は市の指定文化財で、1872(明治5)年から1924(大正13)年にかけて建造されたもの。2基は平成になってから追加された。
毎年11月2日,3日に行われ、12万人以上が訪れる。子供たちも参加して、お囃子が打ち鳴らされる。最終日の3日には中山道を山車が巡行、夜には市民プラザに山車10基が集結してクライマックスを迎える。』

本庄宿の総鎮守である金鑚神社の祭礼は、もとは9月29日に行われていました。明治初期に、明治天皇誕生日の11月3日に変更され、今日にいたっているそうです。
2日の宵祭は各町で山車が曳き廻されます。
3日未明、触れ太鼓が渡御の道順を廻り、午前11時頃、山車が神社前に集合し中仙道を巡行、駅前通りでは人形を迫り上げ練り歩きます。
夜は市民プラザに勢揃いし、囃子の叩き合いを行なって祭りが終わります。

現代の都市では警備やビジネス等の都合2日以上に渡るお祭りは難しいようです。したがって町興し的に出来上がったお祭りは比較的1日で終わるケースが多いようですが、伝統的お祭りの場合は宵祭りが行われているようです。
この本庄祭りも古くから伝わる伝統のまつりです。非常に興味深いお祭りとなるでしょう。
そんな思いで、2008年11月3日(祝)本庄に向かいました。

例によって我が自宅上尾から本庄へは一直線。行田や深谷と一緒で、鉄道ならJR高崎線、自動車なら国道17号線、どちらも一本です。昨日の2日は飯能まつりに行き、若干の・・・大層の疲れゆえ自動車で行くことにしました。
出発はAM10:00です。
国道17号線をひた走り、鴻巣を過ぎて行田バイパス、熊谷バイパスを通り・・・やはり三連休は混むのかなあ(渋滞するほどでは無いが)と思っていると、今日は深谷~熊谷間で駅伝開催中で午前中は17号線は通行止めでした。
バイパスなので比較的スムーズに走り、深谷バイパスを抜けるとまもなく17号本線に合流。そこから15~20分ほどで本庄に到着しました。

本庄市オフィシャルサイト】 http://www.city.honjo.lg.jp/

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。