はじめに

福島県いわき市、東北地方の一番南にある県の中の太平洋岸に面している市がいわき市です。福島県は浜通り、中通り、会津地方と大きく3つの地域に分けられ(これは県内の天気予報の分類でもあるのですが)、いわき市はその中の浜通りに位置しています。
昭和の大合併で平市を中核として当時(最近まで)としては日本で一番面積の大きい市となったこともあったようですし、「いわき」というひらがなを使った市名も当時としては珍しかったようです。
かつては炭鉱のまちとして栄え、身近な話題としては映画「フラガール」で往時を偲ぶことが出来るようです。また、太平洋に面していることもあって漁業も盛んで、小名浜港は全国的にも知られています。 そのようないわき市に1年ぶり位でしょうか訪れました。
そもそも家内の生まれがいわき市で現在でも母が住んでいますので、彼是十数回は訪れているのですが、最近では1年ぶりですかね。今回は特に目的も無かったのですが、ちょうど小名浜港の花火大会があるということで、普段行ってもおよそ観光などしたことが無かったということもあり、行ってみようかということになったのです。

元々家内も、家内の家族もいわき市の四ツ倉に在住していました。ちょうどいわき市の中心をいわき駅とした場合、いわき駅から常磐線で2つ先(北方向)の駅・四ツ倉駅が最寄駅で、自宅から海岸まで歩いても5.6分という立地でした。
最近(2年ほど前くらい)引越しし、湯本温泉近くで今度はいわき駅の2つ手前(南方向)の湯本駅が最寄り駅となりました。
かつては日本一の面積を誇った市ですから、湯本から四ツ倉までは4~50分は普通にかかるでしょうし、何と言っても常磐自動車道で行くと湯本の最寄ICは「いわき湯本」ICで、次のICが「いわき中央」IC、そしてその次が「いわき四ツ倉」ICですから、その距離の遠さが判るというものですが、その分若干埼玉県から行けば近くなっているという恩恵もあるのですが。

そのいわきには8月1日(土)が花火大会なので、1日と2日の一泊二日で向かうこととなりました。
盆休みにはまだ早いのですが、夏休み期間中とあって多少は混むのではないかと若干早めに出発することにし、8月1日のAM7:00に出発し、15分位したところのコンビニでコーヒーを買っていざリスタートと気持ちがはやる中、なんとバッテーリー上がり、というかバッテリー切れ(最近のバッテリーは突然上がると以前やはり切れたときに始めて知ったのですが)。
幸か不幸かコンビニの駐車場にとめてあったので、場所は問題ないのでとりあえずJAFを呼ぶことに。
小一時間待ってJAFが到着しとりあえずエンジンはスタートできましたが、バッテリーを変えない限りエンジンはかからないとのこと。これは予想していたので特にあわてることもなかったのですが、更なる重大問題が発生。
エンジンオイルがほとんど無い状態。「良くのっていましたね」とJAFに呆れられ、挙句には「せめて遠距離ドライブの前には点検してください」とご注意を受ける始末。まあ、ごもっともな話なので「ハイハイ」とうなずくしかない状況。更に更にエンジンベルトから異音が・・・ 「気が付いていました?」と聞かれ「2.3ヶ月前から」というと、はっきり断定できませんが「何かがこすれている感じです」と。もしかすれば重大な損傷となることも考えられるとのこと。
これ等を総合してJAF曰く、「これで福島まで(そう、ここは埼玉県です)行くのは自殺行為ですね」と・・・
ここまで言われていく人はいないですね。とりあえずいつも見てもらっているホンダのディーラーに電話すると10:00からとの自動応答。まだ9:00少し前で、仕方ないので一旦家に帰ってからホンダにきてもらうか・・・と。
一応、近くにもう一軒ホンダのディーラーがあるので、そこまで行ってみると既にあいていたので、説明すると快く修理してくれました。 40分くらいすると修理が完了。バッテリーを載せ換え、オイルを交換、そして件の異音はエアコンのベアリングだそうで、無理しなければ1.2ヶ月は持つでしょうとのこと。どちらにしてもパーツがないので今日修理することは出来ないが、ということなので、とりあえず今日はこのままにしておきことにしました。
一旦は中止にしようと思ったのですが、とりあえずのトラブルは解決できたので予定通り出発です。 ちょうどAM10:00ころで約3時間遅れの出発ですが、特に急ぐ旅でもないのでゆっくりと福島へ向かうこととなりました。
この先一体どうなることやら、楽しみでもあり若干の不安もありということで・・・

参考:【いわき市オフィシャルサイト】 http://www.city.iwaki.fukushima.jp/

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks