埼玉県東松山市大字上野本374-1  2012.05.04訪問

店舗概要

実にベタな店舗で、その名も「ニューマハラジャ」。まさにインド料理店のためにあるようなネーミングです。
関越道の東松山ICから国道254号線沿いにあるレストランです。
どのような歴史を持っているのかよく判りませんが、ベタ故にそそられるものがあります。

店舗内外観

煉瓦造りのシックな建物で、あまりインド風とは思えないミスマッチな店舗ながら、綺麗な佇まいは来店客を一安心させるのでは無いでしょうか。
マハラジャ マハラジャ建物
後にしったことですが、入口の横の六角形の建物のなかで“ナン”などを作っているようです。
マハラジャ建物
入口の反対側に妙な建物がありますが、よくよく見れば風車です。
マハラジャ風車
何のためのものなのか判りませんが、もしかすると以前は違ったテンポだったのかも知れません。

店内に入ると、外観からは想像できない…、というよりは外観がミスマッチで、店内は文字通りこちらもインド全開のベタなインテリアです。
マハラジャ店内
ちょっとした置物や絵画などでインディアを堪能できます。また、これもベタな「踊るマハラジャ」かと思えるようなBGVが放映されています。
マハラジャ店内 マハラジャ
結構広い店内には、インドが充満しているベタなベタなマハラジャです。
マハラジャ店内

メインメニュー

シーフードカレーセット カレー2種 【D-シーフードカレーセット】880円
ナン、サラダ、シーフードカレー甘口、シーフードカレー辛口、コーヒーのセット。

感想

とにかく屋号とおり“ベタなインド料理店”というイメージに尽きるようです。当然スタッフもインドの人たちです。ただし外観ならはそのように見えないので、看板を見落とすと何の店舗かはわから無いかも知れません。
肝心の味ですが、可も無く不可も無くといったところでしょう。ランチセットは8種類くらいあるのでチョイスには困らないでしょうし、今回のシーフードも2種類ながら甘辛の2種というのも嬉しい取り合わせでしょう。
基本的に辛いのがすきなので、最初は甘い方は今一でしたが、食べにつれて意外とコクがあって甘いのもいける事を感じました。
カレーの量はそれ程多くありませんが、とにかく“ナン”が大きくて食べ応えは十分です。実際に4分の1ほど“ナン”を残してしまいました。決して不味いわけではなく、パリッとした食感とふんわりした喉越しは、やはり自家製の旨さでしょう。
ディナーがどうかは判りませんが、過度の期待をしなければ結構楽しめるかもしれませんし、ビジネスの昼食として考えれば充分な量と味です。気持ちC/Pは低いかも知れませんが、今時は仕方ないかもしれません。
手軽にインド料理を楽しむには良い店かも知れません。

2012.05.05記
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. おはようございます!

    カレーとナン美味しそう!
    800円もお手頃ですよね。

    ベタベタの連発に笑ってしまいました(笑)

    ( 06:20 )

  2. イメージが…

    インドとカレーって、このイメージしかないのですよね^^

    ( 06:56 )

  3. 四季歩 | ipmCGEIo

    今あるんですね

    あの辺の、もうちょっと先になりますが、
    私が勤めていた会社の工場があって、しょっちゅう通ってました。
    その頃は、この店は無かったのですが、懐かしい場所だし、
    カレーを食べたいので、こんど行ってみます。
    カレー大好き人間には、とても嬉しいニュースでした。
    サンクスです。

    ( 20:22 [Edit] )

  4. 薄荷脳70 | -

    Re: 今あるんですね

    懐かしい場所をご紹介できて何よりです。
    カレーとラーメンは永遠にアイドルですね^^

    ( 04:04 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks