上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめに

前回10月末に訪れてからすでに1ヶ月経過した、11月28日と11月29日の土日に渡っていわき市へ行ってきました。
今回の主目的は義母の演劇鑑賞。
四ツ倉にある「いわき蟹洗温泉」では連日大衆演劇が上演されています。以前はよく見に行っていたようですがここ半年ばかり見ていないとのことで、今回のいわき行きとなったのです。
この大衆演劇とは、所謂、かつての梅沢富雄のような劇団が月替わりで公演するといった、オバサンには大人気のアトラクションです。
昼夜2回公演で1回目はPM1:00から、そして夜はPM6:00から各回2時間半位の内容だそうです。恐ろしいことに今回は昼夜とも見るという、無謀としか思えない試みで早予約までしてあるとか。予約しないと良い席で見られないというから驚きです。 しかも、昼に入って昼食を食べてから昼の部を見て、PM3:00頃には終了するのでゆっくり温泉に入り、5:00頃には夕食を食べてから夜の部の公演を見て、終わってからもう一度温泉に浸かって帰ってくるという、とんでもないほどの強行軍です。
そんなスケジュールを聞かされ「一緒に見る?」と聞かれても「パス」としか答えようがないのですね、これが。

で、もって湯本から送っていって温泉で昼前に降ろして、私は市内散策し夕方温泉に戻って夕食とのんびり過ごすということで、結局埼玉県から福島県までのアッシー君となったしまったのです。
まあ、仕方がないということで11月28日(土)朝AM6:30には自宅を出発という超強行軍で始まりました。(何故そんなに早く出発する必要があるのか未だにわかりませんが…)
しかし、結果的には大正解でした。めったにない常磐道の事故渋滞で、外環草加ICから常磐道柏ICまで約70分とのこと、結局のところ到着はAM11:00を過ぎていました。

早起きと運転疲れもものともせず(というか無理やり)、四ツ倉の「蟹洗温泉」に向かったのでした。
途中四ツ倉の馴染みの魚屋で先に買い物をして12:00過ぎには「蟹洗温泉」に到着し、義母と家内を降ろして、一人で散策に向かいました。
不幸は重なるもので、分かれてから30分後に家内からメールがあり、劇団員が体調不良のため今日の公演は中止とのこと。実は予約した人には連絡が先にあったそうなのですが、家では聞いていなかったようです。
温泉でゆっくりするので、夕方迎えに来てくれればいいとのことで、散策を続けることとなりました。
出掛けからアクシデントの起こる中、今回は一体どんな散策となるのでしょうか。

参考:【いわき市オフィシャルサイト】 http://www.city.iwaki.fukushima.jp/

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。