上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめに

前回11月28.29日に訪れたいわき市でしたが、主目的である「いわき蟹洗温泉」での大衆演劇が見られなかったことにより、近々リベンジをするのだろうなとは薄々感じてはいたのですが、案の定12月12.13日に行くとのこと。まあ、仕方が無いので付き合うかと予定しておりました。
しかし、前々日の10日位から家内の体調がいまひとつ優れないようで、体調が良くなければ延期ということも考えなければならない雰囲気のなか、内心ほくそ笑みながら「体が大事だから」などといいつつ事態を見守ることとなりました。
12日の当日家内は39.1分の高熱。珍しく自分から医者に行くと言い出したのだから重態といっても良いでしょう。家内はよく世間にいる、所謂医者嫌いというやつですから。
歩くのもつらそうなので車で送り、やがて出た結果がおそらく新型インフルエンザであろう、という診断。実際のところ発熱してから24時間以上経過しないと正式にインフルエンザと判断できないそうですが、ま、99%間違いなかろうと「タミフル」ほかのインフルエンザセットをいただいて、めでたく自宅で療養となりました。

結局2日間寝込んで、14日からは起き出すという脅威の回復をみせ、15日には完全に復活していました。この辺の回復力にはただただ脱帽です。 しかしながらいわき行きは年末でもあるので年明けてからまたゆっくり行こう、と言いくるめようとしましたが所詮無駄な抵抗でした。
家内は今週19.20日の土日に行くと張り切っています。泣く子と地頭には勝てないことは無いでしょうが、インフルもモノともしないオバサンパワーには勝てずにいわき行きを了承しました。

前回の反省を生かして出発はAM8:00少し前とゆっくり出発しました。今回は特に渋滞もなくスムースに走れるようです。
訪れること自体はそれなりに楽しいのですが、なんともいわきの冬は寒さがつらいので、ここ何年と冬には全く行かなかったのです。まあ、久しぶりに訪れる冬のいわき市もまた面白いかもしれません。

参考:【いわき市オフィシャルサイト】 http://www.city.iwaki.fukushima.jp/

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。