上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原市の一区、五区にある貴重な文化財

概要

『上尾市指定有形文化財 原市山車彫刻五基 (其の●)
上尾市大字原市(原市●区)  昭和四十四年十一月十五日指定
原市の旧上新町・上町・中町・下町・下新町(現、一・二・三・四・五区)の各町内にりっぱな彫刻をもった山車がそろっている。
五基ともに、江戸時代の末期から明治時代の中ごろの作と見られ、手の込んだ透かし彫りはみごとである。
二区の山車彫刻はやや違うが、他の四つの区のものは、非常に似ており、同人の作であると思われる。伝承としては、市内の旧大谷本郷村地区の大工山田弥吉こと浅右衛門の作と言われ、その親類宅に現在も残っている山車彫刻の下絵が、三区の山車彫刻のものであることが確認されたので、同人作と断定することができる。
山田弥吉は、鴻巣市勝願寺向拝・川越市蓮馨寺水舎にも彫刻を残しており、原市の山車彫刻に最も近似したものは、同じく市の文化財に指定されている「向山不動堂の彫刻」である。すべて明治十年代の作でり、後に東京に移っているので、これら原市の山車彫刻も同時代のものと見てよかろう。
昭和五十八年九月三十日、上尾市教育委員会 』(原市山車彫刻五基・案内板より(

〔筆者注・・・●部分には1-5までの数字が入ります〕

原市山車彫刻五基(其の一)

004dash010.jpg 004dash012.jpg 004dashi011.jpg 【原市山車彫刻五基(其の一)】
保管場所:原市一区公民館。
他の区にある標柱は無いようです。
所在地地図


原市山車彫刻五基(其の二)

004dashi032.jpg 004dashi030.jpg 004dashi031.jpg 【原市山車彫刻五基(其のニ)】
保管場所:氷川神社境内


原市山車彫刻五基(其の三)

004dashi043.jpg 004dashi040.jpg 004dashi041.jpg 004dashi042.jpg
【原市山車彫刻五基(其の三)】保管場所:原市三区公民館
(右写真)辛うじて見えた其の三の山車《所在地地図


原市山車彫刻五基(其の四)

sashiro010.jpg 004dashi03.jpg 004dashi03-1.jpg 【原市山車彫刻五基(其の四)】
保管場所:佐四良稲荷神社境内


原市山車彫刻五基(其の五)

004dashi022.jpg 004dashi02.jpg 004dashi021.jpg 【原市山車彫刻五基(其の五)】
保管場所:日枝神社境内


2009.2.15記
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。