上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

埼玉県本庄市児玉町八幡山355番地11  2012.05.13訪問

店舗概要

いつ頃開業したのかはわかりませんが、比較的新しそうな建物です。 樹木に覆われて実に風情のある佇まいなので、気がつきにくいかもしれません。
店名に蕎麦酒房とあるのはお酒も楽しめるお蕎麦屋といった意味なのでしょう。
酒のあとの蕎麦、これが堪らないのですね。

店舗内外観

道路沿いに看板が掲げてあるのですが、常連でないと気がつきにくいかも知れません。
たじのや
道路手前が駐車場になっていて、奥にその佇まいの良い店舗があります。一見すると敷居の高そうな料亭に見えないことも無いようです。
たじのや たじのや
玄関には暖簾がかけられ、より和風の落ち着いた気配を漂わせています。
店舗内は中央にテーブル席があり、右手に厨房、そして左側と奥が小上がり、座敷となっています。
たじのや たじのや
清潔感あふれる店内で、20~30名は入れるのではないでしょうか。

メインメニュー

たじのや たじのや 【豚トロ煮のつけ蕎麦】1,200円
5~6月の創作料理 豚トロの甘い脂をお蕎麦にからませて
たじのや 蕎麦は、本日の限定お蕎麦【太切りそば】に変更しています。
※珍しいスタイルのお蕎麦。1cm幅の平打ち麺です。噛むほどにお蕎麦の味が広がります。味に自信のある当店ならではのお蕎麦です。
たじのや 【野菜天ぷらつけ蕎麦】1,200円

感想

結構街中ですが日曜日ということもあってか、とにかく静かな佇まいです。
余り主張していないところが趣向的には結構なことなのですが、昼少し前ながらも客が1人もいないとは、老婆心ながら心配になります。結局帰るまでお客はいなかったのですが、屋号の通り飲みに来る方が多いのかもしれませんね。
主人とお手伝いの方でしょうか女性の2人で切り盛りしています。
落ち着いた店内で、ゆったりとくつろげました。

オーダーした1品は「豚トロ煮のつけ蕎麦」で、実に面白い味です。甘く煮てあるので出汁全体が甘い味付けになるのですが、それもまた一興で、途中から七味を入れるとまた違った味わいで一粒で二度美味しいグリコ状態です。
5~6月の創作料理とあるので季節限定なのでしょうが、さっぱりとと思っている方はやめたほうが無難です。とはいっても鴨汁より甘く多少脂身が強いかなという程度で、以外に蕎麦に合うことも驚きでした。
また、蕎麦も限定の「太切り蕎麦」を頼んでみました。本来は別注文で¥650なのだそうですが、元もとの「豚トロ煮…」の価格のままで変更できます、ということなのでモノは試しと食してみました。
まず感じるのは蕎麦の香りが半端ありません。香りの洪水とでもいうのでしょうか、これぞ“蕎麦”というのかもしれません。勿論、これだけの太さですからコシというよりは固さという感じで“コシの塊”といっておきましょう。但し、当然あの蕎麦の喉越しは期待できません。基本的に妙にコシのある蕎麦の香りが充満した“うどん”といった感じです。
まあ、これはご愛嬌ということにしておきましょう。

但し、店の名誉にかけて、野菜天ぷらつけ蕎麦はコシも、香りも、喉越しも十分堪能できる逸品です。特に一瞬「えっ」と驚くせいろの量なのですが、実は2枚あるのはサプライズというか、得したというべきか、何となく嬉しくなるのは私だけでしょうか?
野菜天ぷらも7~8品あり、サクサクの揚げたてで十分楽しめます。
リーズナブルとまではいえませんが、まあC/Pも良い方で、奇をてらわずに、オーソドックスに食するなら一度試される価値は十分あると思います。
ま、怖いもの見たさという感情もわからないではないのですが…。
ただ、何が希望かといえば、次に訪れたときにお店があって欲しいことです。
全く余計なおせわですが…(汗)。

2012.05.15記
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. 七森 | -

    お蕎麦♪

    こんばんわ~☆

    蕎麦を食べるためだけに
    出雲や戸隠にまで行った
    蕎麦好きといたしましては…

    このお写真はたまりません(*´艸`*)(笑

    炙った鴨のつけ蕎麦はよくありますが、
    豚トロ煮のつけ蕎麦は珍しいですね~
    とても美味しそうです♪ヾ(@^▽^@)ノ

    ( 20:36 )

  2. 薄荷脳70 | -

    Re: お蕎麦♪

    七森さんもお蕎麦すきなんですね^^
    出雲、戸隠といえば蕎麦の本場、いやあ、全国の蕎麦を食べ歩きできたら最高でしょうね。
    私も是非行ってみたいです。

    ( 04:54 )

  3. 砂まじりの茅ヶ崎 | -

    ありがとうございました。

    先日は、つたないブログにコメントをいただき、ありがとうございました。ソバは量が地域により違っていて、ギャンブル性が高いですね。上田の刀屋さんでは、大盛りをたのんだら、「量がどれくらいかご存知ですか?」と返され、普通盛りでこんなにあるんだぁ・・・と、恥をかいた事がありました。また、ゆっくりお邪魔します。まずは、ご挨拶まで。

    ( 12:06 )

  4. 薄荷脳70 | -

    Re: ありがとうございました。

    こちらこそお寄りいただきありがとうございました。
    それにしてもソバはギャンブルですか、言い得て妙です^^
    このフレーズこれから使わせていただきます(汗)
    リンク貼らせていただきました。
    これからもよろしくお願いします。

    ( 21:24 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。