はじめに

きっかけはネットサーフィンでした。
5月のとある日、リンクさせていただいている“お父さんの旅”ブログで何気なく見つけた【水玉バス】という記事を見て「草間彌生」というアーティストを知りました。
思わず目を見張るようなそのイマジネーションに驚き、そのアートに興味を惹かれたのです。
ブログでは長野県の松本市美術館でしたので、とても見に行きことは難しいので非常に残念な思いながら「草間彌生」のサイトを確認したところ、なんと4月14日~5月20日まで埼玉県立近代美術館で展覧会が開催されているではないですか。
20日までといえばあと2週間という時でしたので、これは何とかしなければと予定をやりくりして向うことにしたのです。

埼玉県立近代美術館は最寄り駅がJR京浜東北線・北浦和駅ですから、自宅からも30分ほどですからほぼ地元に近いところです。
以前からその存在は知っていたので、一度訪れたいとは思っていながら、何となくの敷居の高さが行動に移せない状況だったのですが、この展覧会が背中を後押ししてくれました。
会期も終了に迫った5月18日、美術館のあるさいたま市浦和区に向かったのでした。

mapさいたま市浦和区オフィシャルサイト】http://www.city.saitama.jp/index_urawaku.html

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. こんばんは!

    うわぁ~!
    気付かなくてすいませんでした~!
    ブログ名まで出して頂いてありがとうございます~!

    展示観に行けて何よりでした~!
    僕は残念ながら機会を逃しましたが...

    羨ましいです~!

    ( 00:25 )

  2. 薄荷脳70 | -

    Re: こんばんは!

    貴重な経験をさせてもらいました。
    恐らく“たびぱぱ”のブログ見なければ、一生知ることはなかったかも知れませんからね^^。

    ( 06:36 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks