FC2ブログ


荒川区南千住6丁目60-15  2012.06.30訪問

店舗概要

南千住という下町にあって、日光街道に面した中国料理のお店。
「知味菜房」というセンスのよさようなネーミングに、そことなく期待と魅力を感じさせずにはおかない、というイメージです。
詳細は殆どわかりませんが、南千住の鎮守でもある素盞雄神社のすぐ近くですから、意外と歴史は古いかもしれません。(これ、勝手な推測、というか期待値)

店舗内外観

南千住にはあるまじき・・・、そんな失礼なことはありませんが、駅周辺からは多少離れている場所にもかかわらず、中華料理のイメージ(カラーリング)を残しながらも、お洒落なレストラン、あるいはカフェ風の造りの外観です。
知味菜房
知味菜房 おそらく外に出ているメニューボードが無ければ、地元意外ではそれと気が付かないかもしれません。
店内も同様で、厨房に向って設えられたカウンター席と、スッキリ、綺麗なレイアウトとメンテナンスで実に気持ちの良い空間です。
知味菜房 知味菜房
何となく、外観と内装とでちょっと得したような気持ちになるかもしれません。

メインメニュー

玉子ときくらげと肉の炒め 【玉子ときくらげと肉の炒め】750円

感想

昼時なので5種類あるランチメニューから、中華としてはオーソドックスな料理をチョイスしました。
セットメニューながら、通常はあまり付かない野菜サラダ1品が多くつけられていると、打算的人種としては結構喜びの悟りに簡単に入ってしまいます。
玉子ときくらげと肉の炒め まあ、味のほうは・・・、というのが一般的な流れなのですが、侮る無かれ、実にコクのある味のメインディッシュです。玉子の甘みが増幅されたような(砂糖で甘さが増したという意味ではない)味わい深さに驚かされました。
特にそれほどの期待をしていたわけではなかったのですが、俄然味わう気力が襲って来る感覚です。
玉子スープ、サラダと玉子・野菜尽くしになってしまいましたが、脇役も手抜きはしないよといった繊細な味つけがされています。
このように期待以上の味を堪能できる中々なお店なのですが、更に個人的に嬉しいのはそのボリュームです。
別の方のオーダーで大盛りのご飯の多いのはガッツリ系にはうれしいのでしょうが、それだけのボリューム感ではないのです。 こういった中華定食を良く食べられている方には理解していただけるかもしれませんが、一言でいえば“おかずが勝つ”のです。
ここでは違いますが、このような定食の場合大抵小さなお櫃が付いていて、自分で幾らでもご飯のお代わりができるのですが、配分を旨く進めないと大抵の定食は(特にお替りをした場合)おかずが無くなって、最後にはザーサイでご飯を食べるといった羽目に陥ることが多いのです。つまり“ご飯が勝つ”場合が多いわけです(私だけ・・・?)。
しかし、こちらのは特にお替りや大盛りにはしませんでしたが、ご飯一膳に対して、おかず5分の3(性格的に細かい)の消費で済んでしまい、圧倒的なおかずの横綱相撲となったのです。
美味しくて、おかずがボリューミーでありながら、これで750円ですから実にお得な中華といえるでしょう。
今回は一人でしたから他のメニューを食せませんでしたが、機会があれば(多分一生無いでしょう)食べたいものです。
かなりお勧めのお店ですが、っま、わざわざとまではいいませんが、素盞雄神社に行ったなら寄ってみても損は無いと思います。

2012.07.07記
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. ばっきぃ | -

    たしかに…

    お店の名前、良いセンスですよねー♪
    この量でこの値段ってのもかなり魅力だと思います。

    …それにしても、
    昔千住の高校まで通っていたのですが、今となっては北も南も結構おしゃれになりつつあるみたいですね?
    入学したての頃はイメージ通りのあまりの下町っぷりに逆に驚かされていたものです(笑)
    久しぶりに千住まで足をのばしてみようかな。

    ( 19:11 )

  2. 薄荷脳70 | -

    Re: たしかに…

    ばっきいさん、コメントありがとうございます。
    「イメージどおりの下町っぷり」というのも実に言い表していますね^^
    逆にそのイメージがなくなるのも寂しい、というのは第三者の勝手な言い分かも知れませんね。
    私も学生時代、北は(千住です)良く飲みに行ってましたから、次は北です^^

    ( 16:29 )

  3. マヤリモ | -

    こんばんは!

    先日は、来訪、コメントありがとうございました!

    僕は、東京の蒲田在住なんですが、職場が埼玉県の鴻巣なので、「 新訂 旅と歴史 」これからも楽しみに拝見させて頂きますね!

    ヨロシクお願いします!

    ( 21:41 )

  4. 薄荷脳70 | -

    Re: こんばんは! マヤリモさん

    マヤリモさん、お寄りいただきありがとうございます。
    鴻巣にお勤めですか、鴻巣女子高が娘の母校です^^
    お住まいが蒲田とのことで、蒲田も友人がいたので何度か訪れましたが、一度まとめて散策してみたいと思っているところです。
    こちらこそよろしくお願いします。

    ( 06:25 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks