クールスポットとは

上尾市にクールスポットがあると言うことで、どんなに素敵な場所なのかと興味をもったのですが、“クール”は文字通りの「涼しい」の意味で、上尾市が今年選定した“涼しい場所”4ヶ所を選定したのです。

クールスポットとは、暑い夏でも、身近で涼しく(クール)過ごせる空間・場所(スポット)のことです。暑い日が続いているため、ご家庭での空調稼働が増えていると思いますが、エアコンを使わなくても涼しめる市内のクールスポットに出かけてみましょう!
(パンフレットより)

そもそもは昨年の2011年、折からの電力供給不足予測による節電の一環として、県内約450件の応募の中から、埼玉夏の節電行動・2011コンソーシアム(事務局:埼玉県地球温暖化防止活動推進センター)によって276ヶ所が埼玉県のクールスポットとして選定されたのです。
代表的なスポットをあげてみます。
大宮公園、氷川参道と氷川神社、北浦和公園音楽噴水広場、大宮花の丘農林公苑など(さいたま市)、興禅院ふるさとの森など(川口市)、戸田公園・ボートコースなど(戸田市)、桶川駅西口公園など(桶川市)、鴻神社(鴻巣市)、キャンベルタウン野鳥の森など(越谷市)、札場河岸公園(草加市)、首都圏外郭放水路など(春日部市)、黒浜貝塚跡など(蓮田市)、玉敷神社・玉敷公園など(加須市)、忍城周辺と近くの抜け道など(行田市)、親水公園なかすの林(旧村山快哉堂)(志木市)、川越仙波東照宮石段など(川越市)、狭山湖(山口貯水池)など(所沢市)、名栗川など(飯能市)、黒山三滝など(越生町)、三波渓谷など(ときがわ町)、熊谷駅前冷却ミストなど(熊谷市)、鶯の瀬公園など(深谷市)、若泉公園(子育て公園)まど(本庄市)、金鑚神社など(神川町)、秩父ミューズパーク、三峯神社、宝登山神社の水神社など(秩父市)といったように水辺、川べり、公園、公共施設などから選定されているのです。
すべての場所は以下のサイトで確認できます。

参考:【彩の国クールスポット100選】http://www.kannet-sai.org/coolspot/index.html

100選なのに276ヶ所とは、などという突っ込みは無しとして県内在住の方は一度確認してみるのも面白いでしょう。
上尾マップ そしてこの100選で上尾市から「原市沼の古代蓮」「原市ふるさとの緑の景観地」「さいたま水上公園」「上尾丸山公園」の4ヶ所が選定されたことから、今年2012年8月急遽(だと思うのですか)上尾市が独自に「ふれあいの森(上郷区)」「東栄寺」「十連寺」「平塚公園」の4ヶ所を選定したもので、位置的にはこのように上尾市の東西南北に凡そ分かれたと言った感じです。
その上尾市選定のクールスポットを9月1日(土)、残暑厳しいとはいいながらも秋を感じ始める時期に訪れるのですから、何ともボケた散策ですが、来年のためにもここは巡ってみたのです。

ふれあいの森(上郷区)

■ふれあいの森505:上尾市大字上1132番地周辺
■コナラがメインの雑木林。住宅地の中にあり周囲の雑木林は都市化開発が進んでいるため、上尾市の貴重な緑地を確保するために平成21年12月に公園化となり、上尾市の管理下にある緑地です。

住宅街の先に突如として現れたような雑木林です。
ふれあいの森505 ふれあいの森505
中央の道路に分断されて両側に区画された公園で、特に公園としての設備はベンチしかありません。
ふれあいの森505 ふれあいの森505 ふれあいの森505
確かに温度は直射日光下と比べればかなり涼しいのですが、返って鬱蒼とした雰囲気があり通りすがり程度はよいですが、ベンチに腰掛けて長時間居たいとは思えない雰囲気です。
更に車もすぐ近くを通ることから落ち着いた気持ちにはなれず、クールスポットとしてはあまり“クール”では無いようです。
ふれあいの森505
それでももう少しカンカン照りであれば、そのありがたみも頷けるかも知れません。

東栄寺

■東栄寺:上尾市中分3丁目90番1号
■寛永7(1630)年に開創の曹洞宗の寺院です。本尊に釈迦如来、左右に普賢・文殊菩薩を配しています。

石造りの山門も反対側は水田となっている長閑なエリアにあります。
山門 田んぼ
山門を抜けた参道の両脇には地蔵尊と菩提樹が迎えてくれます。
菩提樹と地蔵尊
ここでは樹木の解説が設置されていて、自然に親しむようにもなっているようです。
ボダイジュ
また、境内で見ることができる野鳥の写真も掲示されていて、「東栄寺草木の会」というグループが管理しているようです。
野鳥写真
突き当たりに中門があり、こちらは木造の中門です。
仁王門
この参道の左側が特にクールスポットになっているようです。
東栄寺 東栄寺
中央の大きなケヤキを中心に公園のようになっています。
右手には藤棚のような四阿が設置されていて、涼やかさを演出しています。
四阿
左手には門のような建造物があるのですが、これもベンチになっているのです。
ベンチ
このベンチの前は池になっているのですが、よくよく見れば弁天池で、中央には弁財天が祀られていています。
弁天池 弁天池 弁財天
また、先ほどのケヤキやこちらのイロハカエデの樹木には巣箱が設置されています。
ケヤキ 巣箱 イロハカエデ 巣箱
例の「東栄寺草木の会」が設置したのでしょう。
この先には大きな円形の建造物がありますが、これは上尾市の北部浄水場だそうです。
北部浄水場
ここも無粋なタンクではなく巨大なモスクを思わせる雰囲気があります。

参道に戻ると中門の手前に「祈りと誓願の鐘」があります。小さく鳴らすとまた違った風景が見えるようです。
祈りと誓願の鐘 祈りと誓願の鐘
その隣には金色の釈迦と蓮のある「ルンビニーの花園」を模している池があります。
ルンビニーの花園
目前にある中門は近づいてみれば仁王門でした。
仁王像 仁王像 解説
奈良時代の建造法を踏襲した仁王像のようですが、本来ならいかつい仁王像ですが、ちょっとユーモラスな表情、形態に微笑ましさに和まされます。

東栄寺は寛永7(1630)年に開創と門前の案内にも記されているが、開山は入間郡渋井村(現川越市)の蓮光寺第9世楚庵といわれている。麓庵は寛永18(1641)年に没しているが、開基(かいき)は名主を勤めている矢部家の祖・甚右衛門で、慶安3(1650)年に没している(『新編武蔵風土記稿』)。東栄寺が創建されたころの中分地区は、藤波村の内であったとみられる。天正18(1590)年徳川家康が関東に入国したとき、石戸領は有力家臣の牧野半右衛門に与えられ、その知行書立に「ふちなみ(藤波)・こいつみ(小泉)」とあるが中分の地名はない。また慶安期に編さんされた『武蔵田園簿』には「藤波村」とあるが、中分村の名はないので分村したのはそれ以降ということになる(『上尾市史』第3巻)。
(上尾市オフィシャルサイトより)

現在の中分よりも古い歴史を誇る古刹と言えそうです。
仁王門を抜けると正面に本堂、左側に写経堂、右側に鐘楼があり、ゆったりとした配置で広々とした空間を創出しています。
写経堂 本堂 鐘楼
中央にイチョウの大樹がたっているのが、その歴史を誇っているかのようです。
イチョウの大樹
墓地の奥には「わらべ六地蔵尊」が建立されています。
わらべ六地蔵尊 わらべ六地蔵尊
六地蔵尊は数多くあるのですが、“わらべ”は珍しいかもしれませんね。よくお参りしておきましょう。

古刹としての東栄寺にも勿論見所は多いのですが、クールスポットとしての東栄寺も実に相応しい環境を整えているようです。
あまりに静過ぎるのもある意味落ち着かないかもしれませんが、夏の酷暑のなか“物思い”また“ぼんやり”と時の移ろうままにするのも風情かもしれません。
参道の右手には赤い花の咲いた樹木が綺麗です(これには名札は付いていませんでした)。
花 ソメイヨシノ
ソメイヨシノも植えられているので春の「花見」、秋の「紅葉」と春、夏、秋と楽しめそうな古刹で、まさに素敵なクールスポットと言えそうです。

十連寺

■十連寺:上尾市今泉156番地
■浄土宗の寺院です。慶長18年、徳川家康が鷹狩りの道中に寄り、十連寺と名付けたと伝えられています。柴田七九郎父子の墓は、市指定文化財です。

見事に整備された山門と参道です。
山門
庭石と灯籠、そして古い地蔵尊が華麗で重厚さを醸し出しています。
地蔵尊
案内板に寄れば実に由緒ある寺院と言えるでしょう。
十連寺
1613年と言えば大阪冬の陣の前年ですから、ほぼ秀吉の時代は終焉に向いつつあり、あとは滅ぼすだけのころですから、束の間の休息という意味での鷹狩だったのかもしれません。 この時、家康は72歳という高齢ではあったのですが、実際に翌年の大阪の役に出陣しているのですから健康だったのでしょう。そして3年後の1616年に死去したのです。

山門を抜けると木々に覆われたような参道となります。
参道
完全に人の手で造られたというよりは、自然のままの中で手を入れているといった感じです。
左手には古い石柱と六地蔵が並んでいます。
六地蔵 庚申塔
また、右手にはこれもまた古そうな五輪塔や宝篋印塔などがあります。
五輪塔 宝篋印塔
更に参道を進むと左側には池、右側には鐘楼があります。
参道弁天池 鐘楼
更にその奥にある棚のような造りが涼しげです。
境内
また、ここには「八角十王堂」というお堂もあり、その周りは荒涼感を醸し出しています。
八角十王堂 八角十王堂 境内
この先の右手にコンクリート造りの近代的な本堂と、木造の観音堂が対比をなしています。
参道 参道
近づいてみれば、立派な観音堂です。
観音堂
また、本堂の葵の紋がその由緒を表しているかのようです。
本堂 本堂
東栄寺の公園のような境内と違い、十連寺は境内一体が渓谷のような自然の美を見る感じで、静の東栄寺、動の十連寺といったところでしょう。
境内
残念ながらこの時間帯はあまり陽が強くないので、涼感は判りにくいですが結構温度差があり涼しくなること請け合いでしょう。
もちろんこちらも四季を通じて和めるような境内ですので、東栄寺同様定点観測すると良いかもしれませんね。

数々の文化財です。


上尾市指定有形文化財 十連寺板石塔婆
文化財 文化財 文化財

上尾市指定有形文化財 慶安の禁札
文化財 文化財

上尾市指定史跡 柴田七九郎父子の墓
文化財 文化財

公教育の祖 今泉学校跡地
文化財

最後にこの境内には七福神の全てが揃っていますので、七福神巡りにはコンビニエンスかもしれません。
七福神 七福神 七福神 七福神 七福神 七福神 七福神
こうしてみると何となくゲームのキャラ的に見えてくるのは私だけでしょうか。

こちらも夏だけでなく季節を通じて憩えそうな寺院です。

平塚公園

こじんまりとしたエントランスで、この平塚公園は昭和63年に設立された上尾市営の公園です。
平塚公園 平塚公園
入ったところに案内板があり自然を生かした散策路と、人工的なテニスコート、広場などがあります。
平塚公園
正面にあるのが「ちびっこ広場」の遊具です。
ちびっこ広場 ちびっこ広場
ちびっこ広場の左手が「いこいの広場」で芝生で気持ちの良い広場です。
いこいの広場
花のトンネルを抜けると子どもの水遊びの場があります。
花のトンネル 水遊び場
その先の右手にテニスコート、左手がアスレチックのある「わんぱく広場」があり、その奥が自然林となっています。
テニスコート わんぱく広場
あえて言えば、この自然林がクールスポットといえるのでしょう。
自然林 自然林
中央に四阿があり、ひんやりとした空気の中でゆったりとした時間が過ごせそうです。

これが平塚公園の全容ですが、柵で区切られた公園外に自然林に隣接して神社があります。
公園の境界 氷川神社
鳥居には「正一位氷川大明神」の扁額が掲げられている埼玉県中央部ではお馴染みの氷川神社です。
氷川神社
参道も自然林と続いていて鬱蒼とした神域らしい雰囲気が漂っています。
氷川神社参道 自然林
ここもまさにクールスポットといえるかもせれません。
左手に神楽殿があり、正面が社殿です。
神楽殿 社殿 拝殿
更にその左手には浅間神社も祀られています。
浅間神社 浅間神社
由来によれば現在の平塚公園はこの氷川神社の境内だったのですから、相当広い境内域だったのですね。往時の総鎮守としての威容が思い起こされるようです。
氷川神社
更に先に見た鳥居の扁額が江戸時代のものとは思えない状態の良いものでしたね。
扁額
本殿は覆屋に囲われて見ることはできませんが、拝殿と同じくらいの大きさがありそうです。
本殿
今回は時間が早かったこともあってあまり人がいませんでしたが、子供達の歓声のなか自然林の散策で涼を取るのも夏らしい過ごし方かもしれません。

2012.09.05記
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. keny72 | -

    こんにちは

    今年はほんと猛暑でしたね。まだまだ残暑も厳しいですし(--;
    クールスポットとしてはどうも微妙みたいですがwww
    涼しくなったら普通に観光してみたいと思いました^^

    ( 11:30 )

  2. マヤリモ | -

    こんばんは!

    100選と云いつつ・・・

    欲張っちゃったんですね!(笑) でも何となく100に抑えられない気持ち分かるなぁ。

    それでも、その数、倍以上ってのは・・・。さすがに突っ込みに値しますね!(笑)

    私にとって、お寺や、神社は格好の遊び場でした。なので、どの写真も、ヒグラシが鳴く中、鳥居や木の影から子供たちが、元気よく飛び出してくるんじゃないか、なんて想像をかきたてられました。

    それにしても、こちらの仁王像、確かにユーモラス!(笑)

     


    ( 20:43 )

  3. 薄荷脳70 | -

    Re: keny72 さん、ありがとうございます

    > クールスポットとしてはどうも微妙みたいですがwww

    アハ、見破られましたかw
    若干、選定に無理があることは否めませんが、上尾市も頑張っているということで;;
    2つの寺院は春と秋はいいかもしれませんね。
    私もいい時期のときに行って見ます^^

    ( 06:57 )

  4. 薄荷脳70 | -

    Re: マヤリモさん、ありがとうございます

    マヤリモさんは素敵な想い出をお持ちですね^^
    2寺院は良さそうなので、季節の良い時期にもう一度行ってみたいと思っています。

    ( 07:02 )

  5. pansy | -

    こんばんわ!

    残暑もそろそろ落ち着いてきたとはいえ、クールスポットと聞いただけで行きたくなりますね。
    上尾は通り過ぎただけですが、実に奥深い町なんですね。私も地元を今一度見直さねばと思います。
    それにしても、行ったことが無くてもその場所に行ったような気になっちゃう・・・薄荷脳さんの繊細なレポーターぶり、目の付け所には驚かされます。

    ( 21:05 )

  6. 薄荷脳70 | -

    pansyさん、ありがとうございます。

    隣の芝生は青い・・・、通り他市や他県の良いところが目に付いたり、うらやましく思ったりしちゃうんですね;;
    私自身、地元のよさが見つけられればと思っちゃってます^^

    ( 06:14 )

  7. こんにちは

    (先週まで、こちらのサイトがうまく表示されなくて。今日はOKです。)
    埼玉県でこのようなクールスポットが選定されていることを知りませんでした。

    十連寺は、何度か行っています。決して広くはないのですが、見所はありますよね。
    ここの桜やミツバツツジを取り上げたことがあります。

    平塚公園は雑木林が広いので、散歩にイイですね。
    私的にはユリノキ、イチョウ、トチノキ、モミジバフウのスポットです。

    東栄寺の近くは何度か素通りしていますが、このようなお寺とは知らなかったので、今度行ってみようと思います。ありがとうございま~す。

    ( 12:44 )

  8. 薄荷脳70 | -

    山ぼうしさん、ありがとうございます。

    やはり春や秋の季節に方がより風情を感じられそうですね。
    埼玉県のクールスポットも多くは知られている場所が多いようですが、それでもマイナーな場所だけ訪ねても面白そうです^^
    これからもよろしくお願いします。

    ( 05:10 )

  9. 四季歩 | ipmCGEIo

    なるほど

    こういうのがあるなんて、知らなかったですね。
    もっと早く知ればよかった。

    ちなみに、我が市のを見てみたら、あまり魅力を
    感じませんでした。
    普段から、ウォーキングの場にしているのが多かったです。

    この記事の上尾市のもののほうが、とても楽しく拝見しました。

    なので、近くの市のクールスポット探検が面白いのかなと
    思いましたね。

    ( 20:27 [Edit] )

  10. 四季歩さん、ありがとうございます。

    おっしゃるとおり、埼玉県の100選は確かにメジャーすぎるところが多いので、新鮮味に欠けるのですね。
    いくつか知らないところだけ巡ってOKって言う感じですね^^

    ( 17:54 )

  11. クールスポット

    再びこんにちは
    先日、出かけたついでに、クールスポットに出ていた「三貫清水緑地」に行ってきました。
    マイナーな感じで、決して広くもなく、クールでもなかったです。
    でも、初めてでそれなりに面白かったので、別の日記でとりあげました。
    あっそうそう、勝手にこちらの名前も出しちゃいました。ご了承ください。

    ( 12:27 )

  12. KAEDEさん、ありがとうございます。

    ご紹介までいただき感謝、感謝です。
    コメント書かせていただきましたが、あくまで「涼しげな・・・」と考えておきましょうw
    今後ともよろしく願いします。
    NSP懐かしかったです^^

    ( 13:52 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks