埼玉県比企郡滑川町月輪1521-17  2012.11.24訪問

店舗概要

滑川町はそう頻繁に行くことはないので折角なので評判の高いお店に、という事で「食べログ」で調べたところ、滑川町の中華店では一番人気が高いようなので訪れてみました。
滑川町の総合ランクでも第2位で、「隠れた名店」「ほぼパーフェクト」「優しいオーソドックスなラーメン」などなど賛辞が尽きないお店ですから、それなりに期待も高まります。

店舗内外観

食べログの評価のなかで、「このお店は、普通の一軒家と間違うような建物で営業しています。」というコメントがありましたが、どこから見ても普通の一軒家を改造した店舗です。
和風らーめん 大家 和風らーめん 大家
あの中華店にありがちなビビットカラーのファサードではなく、落ち着いた感じに好感をもてます。
和風らーめん 大家
店内もまたメニューなどは色とりどりに壁面をにぎわしていますが、清潔感のある店内です。
和風らーめん 大家 和風らーめん 大家
カウンターと小上がりのテーブルが3卓ありますので20~25人くらいは入れるでしょうか。
ゆったりとした店内で、落ち着いて食事の出来る店舗です。

メインメニュー

和風らーめん 大家 【和風醤油太麺】780円

感想

この日は2時頃訪れたのですが、それでも席の凡そ半分近くの10人程度の客がいましたので人気の高さがうかがえます。
オーダーしたのは「和風醤油太麺」で、通常の和風ラーメンが160gのところ太麺は250gですから、まあ大盛りといったところでしょう。ちなみに和風ラーメンの大盛りはありますが、太麺の大盛りはありません。
出てきた「和風醤油太麺」の見た目はいたってシンプルです。
のり、チャーシュー、メンマ、ネギ、そして彩のカイワレが乗せられています。目前に出された時から、それと判る魚介系のスープの香りが食欲をそそられます。
しかし、実際にスープを味わうと結構動物系の味があり、単なるサッパリ系ではなく魚介と動物系のバランスの良いコクのあるサッパルスープともいえそうです。
麺は太麺なので、モチモチ感のある麺で意外とガッツリ系といえるかもしれません。
和風らーめん 大家
特にチャーチューはよく煮込まれていて、厚切りなのが何となく嬉しい気持ちにさせてくれます。
全体的に何もかもがバランスが取れているラーメンといえるでしょう。
10人中5、6人が熱狂的に美味しいと感じる天才的なラーメンではないですが、10人中9人が「美味しかった」といえる秀才型のラーメンといえるかもしれません。
特別なインパクトが無い変わりに、老若男女に支持されているところに人気の高さがあるように感じました。

2012.11.27記
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. マヤリモ | -

    こんばんは。

    とてもそそられる感じのラーメンです。

    今さっき、地図で調べたら、鴻巣からは、16キロくらい。

    今度、是非、行ってみたいと思います!

    美味しい情報をありがとうございました!

    ( 21:07 )

  2. こんばんは

    ブログには載せていませんが、ここにはよく行きますよ。
    なにを食べても美味しいです!

    ( 21:43 )

  3. keny72 | -

    おいしそうです^^

    こんばんは。
    見た目はシンプルですが、魚介系スープ&モチモチ太麺が好きな僕には魅力的です^^

    ( 23:42 )

  4. 薄荷脳70 | -

    マヤリモさん、ありがとうございます。

    おはようございます。
    人気店ですから、お昼時は随分と混んでいるようですが、是非行ってみてください。やはりそれだけ美味しいということでしょうから^^

    ( 04:34 )

  5. 薄荷脳70 | -

    四十路さん、ありがとうございます。

    おはようございます。
    常連さんなんですね^^
    私も別なメニューを食べてみたいです。

    ( 04:36 )

  6. 薄荷脳70 | -

    keny72さん、ありがとうございます。

    おはようございます。
    やはりシンプルが一番飽きが来ないということなのでしょうかね。
    ラーメンも実に奥が深いものです^^

    ( 04:40 )

  7. ばっきぃ | -

    “秀才的”なラーメン…その表現よくわかります。
    いわゆるラーメンオタクが通いつめる店ではないんでしょうけど、そういった店の方が意外とリピートしてしまうんですよね!

    太麺というと濃厚な味噌が合う気もしますが、この写真を見てると醤油も確かに美味しそうですね♪

    ( 05:06 )

  8. 薄荷脳70 | -

    ばっきぃさん、ありがとうございます。

    いわゆる飽きの来ない味、ということになるのでしょうね。
    動物系がスープに入っているので、太麺にも合うようになっているのでしょう。
    考え出すことがすごいなあ、とひたすら感心してしまいす。

    ( 05:06 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks