下町のワンダーロード

仕事途中で見つけた「深川資料館通り」。
妙に惹かれるものが沢山ある下町のワンダーロードです。
深川資料館通りは、清澄庭園のある清澄通りと、東京都現代美術館を前の三つ目通りを結ぶ1kmくらいの商店街。のんびり歩いても10~15分位です。

ここがそのコアとなる「深川資料館」。
深川資料館
入館していないのでどのような展示がされているのか判りませんが何となくそそられます。
そしてその前を走る通りが“深川資料館通り”なのです。
深川資料館通り

まずは下町らしいお店から。。。
もんじゃ「たあぼう」 居酒屋風・・・「三好」
下町といえば「もんじゃ」です。居酒屋風・・・、って云うのが気になりますが。
そしてそのものズバリの「深川めし」が食べられます。
深川めし「深川釜匠」 深川宿・深川めし
実に深川らしいのですが、その店の反対側には「ふぇるめーる」。。。
甘味処ふぇるめーる
やはり下町らしく、ひらがなが粋!?

そうゆうことなら妙に大きな呉服屋は今時商店街にはありえない。
京呉服の店・田巻屋
結構繁昌しているのでしょう。
でも昔はこうゆうお店一杯あったのですがね。。。
おせんべい屋さん おせんべいやさん
「徳用われせんべい」とかって、意外と美味しかったりするんです。
そして近所に1軒は必ずあった「豆腐屋」さん。
お豆腐やさん
実家の近所にもありましたが、何故か交差点の角にあったので車が2、3回突進してきた不運な豆腐屋さんだった。

そしてこの商店街を飾るもモニュメントさん達です。
まあ、ピーマン君に黄昏られても、掛ける言葉もありません(汗)
ピーマン君
で、これはギリギリ著作権OKってことでしょうか・・・。
ピグモンもどき
おにぎりお姉さんは、何を見つめているのやら。
おにぎり姉さん
でもって現代美術館が近いので、こんな方もいらっしゃいました^^
MO+
訳がわかったような、判らないような・・・

そして最後に下町らしい太っ腹なお店!
隠れや 隠れや
どうですか、世知辛い世の中、そうはお目にかかれないでしょう。
やはり人情が第一です。

下町・深川ワンダーロード、落ち込んだときに歩くと・・・、元気出そう^^

2012.12.01記
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. 四季歩 | ipmCGEIo

    ここなんですよね

    10月に、深川不動にお参りして、近くでお昼食べて、
    森下駅までの間、橋と芭蕉の史跡めぐりを
    やったときに、時間が足りなくて、すっ飛ばしたところです。
    それを悔やんでいるんです(泣)

    あの辺、気に入ったので、また行くつもりなので、
    今度は絶対行きます。
    その時には、資料館の中も行きますよ(笑)

    ( 23:49 [Edit] )

  2. サムライ銅像研究会 | -

     こんばんわ。
     以前、「御宿かわせみ」を読んだ影響で深川散策などした折も野菜のモニュメントはきづきませんでした。面白そうですね。今も江戸を感じられる町、深川の風情を大切にしていきたいですね。

    ( 18:11 )

  3. マヤリモ | -

    ビックリ!

    先週私も、江戸資料館目当てで、深川に行ってまいりました!

    江戸好きには、たまりませんよ~!

    入館料もお安いですしね。

    ( 21:25 )

  4. 薄荷脳70 | -

    四季歩さん、ありがとうございます。

    歴史好きにはかなり有名なスポットなのですね。
    下町が凝縮されているっていう感じだかrでしょうか。
    是非、訪れてみてください。

    ( 06:41 )

  5. 薄荷脳70 | -

    サムライ銅像研究会さん、ありがとうございます。

    既に訪れられたのですね。
    おっしゃるとおり江戸情緒と現代をマッチませたようなユニークな商店街ですね。
    その辺りが面白いのでしょうね^^

    ( 06:44 )

  6. 薄荷脳70 | -

    マヤリモさん、ありがとうございます。

    江戸資料館にいかれたのですね。
    いかがでしたか?
    今度は私も時間を取ってゆっくり行ってみたいです。

    ( 06:45 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks