FC2ブログ


根岸屋

東京都青梅市勝沼1-40-4  2013年5月5日訪問

店舗概要

JR東青梅駅から歩いても5分くらいとあります。ゴールデンウィークの真っ只中の5月5日でも街は静かです。
この日はつつじ祭りに来たついでに寄ったお店で、店内にあったカードが物語るように名物はカレーうどんです。
根岸屋 根岸屋
結構人気店のようで、食べログなどでも高評価を付けられているようです。
評判どおりの味なのか非常に興味深いです。

店舗内外観

綺麗な白と茶のコントラストの効いた店舗で、恐らく自宅を兼ねた店舗なのでしょう。
根岸屋 根岸屋
店の脇に3台ほど駐車スペースはあるのですが、すでに満杯で今回は路上駐車となりました。 といっても逆に日曜・祝日などは交通量も少ないようなので、かえって平日のほうが厳しいのかも知れません。
この写真は食べた後の光景で、AM11:30に到着したのですが、私の前で満席となりほぼ10分程度外で待っている状況となりました。 やはり人気店らしく行列が絶えないようですね。
店内は多少暗く、昔ながらの蕎麦屋といった趣です。
根岸屋
テーブル席、長テーブル席、そして座敷と40~50人は充分は入れるのではないでしょうか。これだけ入れても11:30には満員となるのですから、相当な人気といえそうです。
目を引いたのが「運鈍根」という額です。
根岸屋
好運と愚直と根気が事を成し遂げるのに必要な三条件を表しているのだそうです。てっきり“うどん(運鈍)の根岸”を引っ掛けているのかと思いました。
そしてオーダーは当然カレーうどんなのです。

メインメニュー

カレーうどん 【カレーうどん 並】680円

もりカレーうどん 【もりカレーうどん 並】680円

感想

先にやってきたのが「カレーうどん」です。
とにかく驚くべきカレー汁です。かろうじて表面張力でこぼれないようになっているだけで、よくこぼさずに配膳できるものだと感心しきりのうどんです。
表面張力
間髪おかずに「もりカレーうどん」もやってきました。
いわゆる“つけうどん”です。結構太目でツヤツヤしたうどんと何故か紅生姜のはいったカレー汁です。
カレーうどんのうどんをかき混ぜるだけでも一苦労の様相ですが、かなりドロッとした感じなのでいわゆる汁の飛びがかなり少ないようで、洋服にカレーの痕がということは、あまり心配しなくて良いかもしれません。
カレーうどん
というのも、通常のお蕎麦屋のカレーうどんのようにカレーを出汁で割っているのですが、その出汁の比率が少ないからではないでしょうか。カタクリで固められたという感じでもありません。
いわゆる一般的なカレー屋のカレーと、一般的な蕎麦屋のカレーの中間といったらわかり易い(かえって難しい!?)かも知れません。 そして味も多少出汁の味わいはあるものの、カレーの風味が蕎麦屋のそれとは違うようです。
端的な違いは、蕎麦屋のカレーと比較すると結構辛いということで、最後には間違いなくお冷のお替りをしなければならないこと請け合いです。
そしてうどんはシコシコとコシの強いうどんです。
埼玉県の加須市のうどんに似た食感で、非常に食べがいがあるうどんです。
シコシコうどんにガッツり絡んだカレーは最後までカレーの味が残り、カレーうどんを充分堪能できるといった逸品です。
ボリューム的にはオジサンには丁度よいボリュームです。
女性の年配者には並といえども多いかも知れません。隣の女性も残されていましたから。

もりカレーうどんのうどんは、更にシコシコなコシがあります。というよりは、このうどんを多少煮込んだことから、カレーうどんのうどんはややコシが弱くなったといったところでしょう。強力な弾力性といったほうが良いかも知れませんね。
カレーは多少濃い目、というか更に辛目になっているようです。
いずれにしてもシコシコうどんで、コクのあるカレーで食べる「カレーうどん」も一般的な蕎麦屋のカレーうどんと違った味、食感を楽しみ、結構ボリューミーでありながらこの価格ですから、相当お得なかれーと言えそうです。
まあ、青梅なので結構遠いですが、何かの折に行く機会があれば寄られることをお勧めします。

2013.05.10記
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. kshun10 | -

    表面張力カレーうどん!

    表面張力カレーうどん、いいですね。大歓迎(笑)
    蕎麦屋のカレーに比べると結構辛いというのもいいです。

    古奈屋があまりにも有名になったので、最近またマイカレーうどんが無いかと探しています。

    ( 08:32 )

  2. 薄荷脳70 | -

    kshun10さん、ありがとうございます。

    古奈屋というカレーうどんの有名な店があるのですか。今度行ってみたいですね。
    味だけでなく、色々店で趣向を凝らしていいると言う点も面白いところですよね。
    新しい情報ありがとうございます^^

    ( 04:31 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks