FC2ブログ


以前から楽しく見させていただいている“ばっきぃ”さんのブログ【だむ†ほりっく】で、第2回ダム写真展が開催されるとの案内が告知されていました。
「ザギンでダム写見ようず」といわれては見に行かないわけにもいかず(w)、まあ、会社からも近いので6月7日、ちょっくら仕事の合間に行ってみました。

会社のある新橋~銀座三丁目までは歩いても15分足らずなので、チンタラと“銀ぶら”(死語やね;)でもしながら行きました。
中央通りを進み晴海通りを右折して進めば三原橋の交差点。
三原橋交差点
角にはあの新装成った歌舞伎座が鎮座しています。
そういえば新しくなってから見たことが無かったので、ちょっと寄り道して歌舞伎座へ。
歌舞伎座 歌舞伎座
といっても入れるわけではないので外観だけ眺めてきました。
形は昔と同じなので、綺麗になったなあと言う印象だけで、特に驚きはありません。
それでもやはり縁起モノの梨園ですから、“歌舞伎揚げ”があるくらいだから、“歌舞伎稲荷”があってもいいじゃないかと。。。
歌舞伎稲荷
まあ、どうでも良いことですが・・・。

歌舞伎座からホンの2,3分で目指す写真展の開催されている「EIZO ガレリア銀座」に到着です。
EIZOガレリア銀座
エントランスにまさしく写真展の案内があります。
第2回ダム写真展
いざ2Fの展示会場へとエレベーターに乗り込みますが、な、なんと2Fのボタンが無い!
エレベーターボタン
2階にはどう行けばいいのかと、丁度ビルの方らしき人に訪ねたら「あら、本当、2階がないわね」って、今まで知らなかったのですか。 何とこんなところで迷うとは。。。
ビルの中を階段を探すも見つからず、とにかく一回外に出て最初からと戻ると、おや~~?
先ほどはこの案内板の左側のエントランスを入ったのですが、実はこの案内板の右側のエントランスが入口だったようです。
EIZOガレリア銀座
そして2階へは階段で上がっていくようになっていたようです。
ホッとすると同時に、ものすごく恥ずかしくなってしまいましたが、実に紛らわしい(そう思っているのは私だけ)会場です。

函館のアレ

EIZOの展示場に入りますが、EIZOといってもピンとこないのですが、旧社名㈱ナナオといえば判る方もいらっしゃると思いますが、液晶モニターなどで有名な企業ですね。
この企業のショールームとなっていて、その2階がイベントスペースとなっているのです。
傍らに記帳台があったので芳名帳に名前を書かせて頂きましたが、あえてハンドルネームで書いてみました。(決してふざけてはいませんよ^^)
記帳
やったね、とばかりに小躍りする気持ちでしたが、後で写真をみてびっくり。自分のハンドルネームの漢字を間違えてしまっていました。“脳”と書くところを“能”と書いてしまい、この日2回目の恥ずかしい思いでした。
唯一の言い訳は、ハンドルネームを手書きで書くって殆ど無いですよね。私も多分初めての経験だったので、つい、その。。。
まあ記帳はともかく、ここで「作品目録」をいただきました。
作品目録
今回の出品点数は16点と少ないのですが、まだ第2回目の生まれたてのホヤホヤですから、これからが楽しみって言った方が良いでしょう。

コンセプトは「もっとダムに親しもう」って事のようです。
洪水や渇水時のニュースでしか登場しないダムだったものが、昨今、TVロケやバラエティ番組などにも登場するようになりつつあることから、この際もっとダムを知って親しんでもらおうというコンセプトなのです。
そして今回の第2回目のテーマが「ダム美の世界」なのです。
早速、展示作品をみてみます。
写真展で写真を撮るとは言語道断ですが、会場の雰囲気だけ掲載させていただきます。
イベントスペース
このようにこじんまりとした雰囲気です。
説明にもあったのですが、ダムの持つ美しさは景観としての自然美と、機能や造形の人工美の2つの美持ち合わせているのです。これはダムの持つ無機質でありながら自然や人と有機的なつながりを持っている建造物ゆえになせる業と言っても過言ではないでしょう。
その2面性を捉えた写真16点が展示されているというわけなのです。

今回の展示にあったエントランスの案内の写真などはその自然美の典型です。
これは「空に一番近いダム」というタイトルで、長野県の南相木ダムを撮影したものだそうです。
「空に一番近いダム」 《(C)声姫》
キャプションにはこう記載されています。

標高が日本一高い所にあるダム。それがこの南相木ダムです。
ダム好きな人からは“天空のダム”
とも呼ばれたりしますが、真っ白な堤体はまさにその呼び名に相応しい美しいダムです。

ダムとは思えない美しさを見せてくれていますね。

もう一方の人工美の写真がこちらで、タイトルは「鉄とコンクリートの彩り」です。
「鉄とコンクリートの彩り」 《(C)宮島咲》
同じくキャプションです。

九州の防人「鶴田ダム」の改修工事です。
コンクリートと鉄の組み合わせは、この時でないと見ることができません。

といったダムマニアにも貴重なショットと言えるかもしれない1点なのです。
こうした美しい写真が16点、数は少ないながら普段あまり見る機会が少ないダムの美しさの一端に触れることのできる展示会なのです。

最後に肝心の“ばっきぃ”さんの出展写真ですが、ダムの人工美を捉えた写真でした。
ご本人のブログにも出展写真をあえて掲出されていないので、写真は出しませんがキャプションだけ掲載させていただきます。

『函館のアレ』
北の大地の四階建て物件…じゃなかった。
国内第一号のバットレスダム“函館のアレ”はとにかく凄い!
土木遺産認定に、近代産業遺産群認定。
近代水道百選認定に、ダム湖百選認定。
もはやタイトル総なめ!?
笹流ダムはダム界のホームラン王です☆(…多分)

ということで、キャプションだけ読んでも“ばっきぃ”ワールド全開で、見たくなってくるのは私だけではないでしょう。

最近TVでTOKIOの長瀬と石原さとみが「ゴムっ!」っと叫んでいる某タイヤメーカーのCMを良く見ますが、これからの時代は「ダムっ!」かもしれませんよ。
まだまだマイナーですが昨今ダムファンも多いことから、ここれからが楽しみな写真展です。6月15日まで開催中ですから、お近くの方は行かれてみてはいかがでしょうか。
帰りは昭和通りを一直線に帰ってきましたが、途中、江戸時代の仙台藩伊達家上屋敷御殿の土台である礎石が何気に設置されていました。
御殿の土台 御殿の土台
今まで全くきがつきませんでしたねえ。

※会場の写真と目録のスキャン写真は承諾なしで掲載しています。問題がありましたら即刻対処いたします。

2013.06.08記
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. 上尾の〇山 | LkZag.iM

    ダムカード集め!!

    今晩は!!
    銀座でお仕事ですか!!
    この前の3日、ヤマハミニトレ東京ツーリングを行い一人で日本橋・銀座・レインボウブリッジ・ゲートブリッジとまわって来ました。その銀座でダム写真展ですね。ダムはダムカードを集めてまして、関東地方はあと1・2枚ですね。バイクツーリングやドライブの目的の一つです。南相木のダムは下の群馬県上野村のダムと水路でつながって昼は水を落して発電、夜は電気で水を上げる揚水式ダムですね。両方とも東電のダムだと思いますが、ダムカードは出してないですね!!

    ( 20:53 [Edit] )

  2. 薄荷脳70 | -

    上尾の〇山さん、ありがとうございます。

    東京ツーリングって、流石に〇山さんアクティブですね^^
    その上ダムカードも集めていらっしゃるとは。私は埼玉県のカードを何枚か持っているだけですので、うらやましい限るです。
    ダムにもお詳しいようで、羨望の眼差しです^^

    ( 11:06 )

  3. 四季歩 | ipmCGEIo

    ダム!!

    ダムというと、私はクロヨンと、ロックフィルの御母衣ダムくらいしか
    行ってません。
    ダムカード、このあいだテレビの番組ではじめて知りました。
    これは、もうマニアっぽくて、私にはたまりませんでしたね。

    今は、ちょっとダムまで追いかける余裕はまったく無いので、
    でも、数年先には追いかけてるんじゃないかと思います。

    ( 20:32 [Edit] )

  4. 薄荷脳70 | -

    四季歩 さん、ありがとうございます。

    私もダムカードは埼玉県の6ヶ所しか持っていません。
    なかなか遠くまでは行く余裕が無くて。
    もう少し時間が」持てるようになったら、まずは関東地方の攻略したものです。
    四季歩 さんも是非集めてみてください。
    まずは秩父の4ダムを巡られて、レアカードをゲットするってことから始められると、俄然やる気が沸いてくるかもしれません^^
    埼玉県民にはすごく有利ですw

    ( 21:58 )

  5. KAEDE | -

    ダム

    そんなに行ったことはなのですが、ダムは圧倒されますね。
    放流の時は映像でもスゴイです。
    ダムカードの存在は知っていましたが・・・お持ちなのですね~。
    秩父のダムってレアものですか!?ん~行きたくなりますね。

    ( 12:34 )

  6. 薄荷脳70 | -

    KAEDEさん、ありがとうございます。

    ダムには圧倒的な存在感がありますよね^^ そこが魅力的なんですね。
    秩父に4つあるダムのダムカードを4枚集めて、送るなり届けるなりすると特別なレアダムカードがもらえるのです。これは埼玉県でしかやっていなさそうなので埼玉県民は有利ってことですね。
    因みにこのページにそのレアカードを掲載していますので、よかったら見てください。
    http://tabireki70.blog114.fc2.com/blog-entry-818.html

    ( 21:20 )

  7. ばっきぃ | -

    すんげぇ遅ればせながら…

    こんにちは。この度はどうもありがとうございました!
    自分もギリギリになって何とか見に行くことができたのですが、薄荷能さんの芳名はもちろんチェックしてきましたよw て言うか自分も感化されてハンネで書いてきちゃったしwww

    …皆様のコメントを覗かせて頂いたのですが、
    やっぱりダムカード収集は今人気があるみたいですね^^
    自分の活用法(?)としては、遠出してダムを見に行く時など「どこに行こっかなー?」って迷ったらとりあえずカード配布ダムに向かうって点でしょうか。
    大体カードを配布しているダムなら“ウエルカムムード”な所が多いですし、ハズレもそこまでないですからね!しかもカードのお土産までついてきて一石二鳥…みたいな?w
    自分はカードを貰う時に職員さんとちょっとおしゃべりさせて頂いたり、情報収集するのも好きなんですよ♪

    ( 05:04 )

  8. 薄荷脳70 | z3DJMOlI

    ばっきぃさん、ありがとうございます。

    2杯目をじっくり見させていただいたので、状況はよく判りました^^
    楽しかったですよ。

    おっしゃるとおりかなり潜在的なダムファンという方は多いようで、何となくブームの予感がw
    楽しいダム情報を提供されているばっきぃさんの時代が、いよいよやってくる!?
    隠れダムファンのためにも、頑張ってくださいね、応援しています。

    ( 04:35 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks